エンタメの日々

ドラマ戸田恵梨香×永野芽郁ハコヅメのロケ地・撮影場所は栃木?目撃情報も

日テレドラマ『ハコヅメ』は、戸田恵梨香さん主演作。
交番に勤める女性警察官を中心に、警察の仕事をリアルに描いた作品です。

原作は、累計発行部数100万部を記録した漫画『ハコヅメ‐交番女子の逆襲‐』。
交番勤務の警官の仕事の内情を丁寧に描きつつ、ユーモアありシリアスありの見どころ満載の作品です。

出演者には、永野芽郁、三浦翔平、山田祐貴と豪華俳優が揃いぶみ。
期待度の高いドラマとなっています。

この記事では、ドラマのあらすじや原作情報を紹介。
ロケ地・撮影場所はどこか調べると栃木の宇都宮やセンター北など多くの場所で撮影が進んでいるようです。目撃情報もまとめました!
楽しくドラマを見る際の参考にしていただけば幸いです。

▼いよいよ最終話!15分拡大で放送です。

 

▼2021年の夏ドラマ
二階堂ふみプロミスシンデレラ動画とロケ地・撮影場所は神奈川?目撃情報も!
斎藤工主演ドラマ漂着者はいつから?キャストと動画・ロケ地・目撃情報も
鈴木亮平×賀来賢人ドラマ日曜劇場TOKYOMERのキャストと目撃情報ロケ地は
ドラマナイトドクター岸優太・田中圭らキャスト目撃情報と撮影場所

▼イケメン映画も!
漁港の肉子ちゃん明石家さんまでアニメ映画化!ネタバレあらすじや動画・原作単行本
北村匠海主演映画『東京卍リベンジャーズ』ヒナ役のキャストと動画・撮影場所ロケ地はどこ
映画『ゴジラvsコング』予告動画!小栗旬は渡辺謙の息子役でデビュー
三浦春馬出演「ブレイブ群青戦記」撮影場所ロケ地情報!キャストと動画も
松本潤主演映画99.9いつから上映で試写会は?動画やキャスト・ヒロイン予想とあらすじ
100日後に死ぬワニが映画化!声優といつから公開?舞台挨拶と試写会情報
小栗旬出演映画キャラクター動画といつからいつまで上映?舞台挨拶はあるのか
明け方の若者たちが北村匠海主演で映画化!いつから公開?キャストやあらすじも
岡田准一ザファブル殺さない殺し屋の動画まとめと上映館・前売り券購入方法

ハコヅメ概要 動画とあらすじ・原作

『ハコヅメ』2021年7月7日スタート

放送日時: 毎週水曜日 夜10時~

放送局:日テレ

番組HP:https://www.ntv.co.jp/hakozume/
公式ツイッター:https://twitter.com/kazoku_tbs/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/hakozume_ntv/

7月7日から放送開始が決定しました!

本作は、似顔絵以外の取り柄がない新人女性警官と性格に難がある元エリート女性警官の二人と癖の強いキャラクターたちが繰り広げるドタバタお仕事ストーリー。
『ハコヅメ』というタイトルには、交番勤務という意味と、ぎゅうぎゅう詰めで身動きが取れないほどブラックな職場という二つの意味が込められているそうです。

安定した収入と引き換えに体調や精神が削られていく現場。
睡眠時間も満足に取れないブラックな環境で毒を吐きながら必死で働く警官たちが描かれています。
こんな警察ドラマ見たことないと思うほど、ブラックジョーク満載で面白い作品です。

あらすじ

安定した収入が欲しくて公務員を志望した主人公・河合麻依。
試験で唯一採用された警官の仕事に従事していましたが、取り締まりの度に憎まれ口をたたかれ、うんざりしていました。
警官の仕事なんてやめてしまいたい。

何もかも投げ出したいと思った麻依の前に、ある日刑事部のエリートだった藤部長が転属してきます。
藤部長は美人で頭が切れて、転属早々に前科数十犯の空き巣を逮捕してしまうほどの実力の持ち主。
どんな犯人や上司を相手でも決して容赦しない藤部長とともに行動するうちに、麻依は辞職を思いとどまります。
仕事に悩み葛藤しながらも一人前を目指して成長していく麻依、破天荒ながらも腕の立つ藤部長。
ふたりは今日も仕事先で嵐を巻き起こします。

+ 第1話ダイジェスト動画+あらすじ

「警察官にさえなれば一生安泰」そんな安易な考えから警察官になった新人・川合麻依(永野芽郁)は、通称“ハコヅメ”こと交番勤務に配属されて二週間。心身共にキツい警察の仕事に限界を感じ、早々に交番所長の伊賀崎秀一(ムロツヨシ)に辞職願を出すタイミングを狙っていた。

そんな矢先、川合は“問題”を起こして交番に飛ばされてきたという刑事課の元エース・藤聖子(戸田恵梨香)とペアを組むよう言い渡され、辞職願を出し損ねてしまう。飛ばされた理由が“パワハラ”と聞きビビる川合をよそに、藤はパトロール中に早速その能力を発揮!ある“気づき”から、不審な男(モロ師岡)を鮮やかに捕まえて……!?

一方、係長の北条保(平山祐介)率いる刑事課捜査一係では、連続窃盗犯の男・篠原を必死に追っていた。藤の同期・源誠二(三浦翔平)と、そのペアで後輩の山田武志(山田裕貴)、藤の後任で新撰組オタクの新任刑事・牧高美和(西野七瀬)と、個性あふれるメンバーが揃う刑事課捜査一係だが、そこに交番から連絡が。それは、藤が篠原を確保したという一報!実は藤が捕まえた男こそ、刑事課の追っていた窃盗犯だった!

その日、藤と川合はその後も相次ぐ通報に追われて休む暇なく駆け回る。さらに、「今から自殺する」という通報が!それは川合が配属されてからすでに15回は同じ内容で110番通報している常習者・坂本(森田甘路)で……。そして翌朝。ようやく当直勤務を終えた二人の元に警察署副署長・吉野正義(千原せいじ)から招集が入る……。

“交番”を舞台に、藤と川合、最強女性警察官ペアが誕生!!未だかつてない、“お巡りさん”の日常を描く交番エンターテインメントが幕を開ける!

+ 第2話振り返りダイジェスト動画+あらすじ

なんとか警察官を続けることになったものの、慣れない当直勤務でパトロール中に助手席で睡魔に襲われる川合(永野芽郁)。藤(戸田恵梨香)は眠気覚ましにと夜の学校で川合を降ろすと、徒歩での見回りを指示する。恐怖におののきながらパトロールする川合だが、そこは源(三浦翔平)と山田(山田裕貴)が絶賛張り込み中の学校荒らしの事件現場で……!?

翌朝、当直明け間近の藤と川合は喫煙していた中学生・優太(南出凌嘉)を補導。交番を訪れた優太の母・咲子(遊井亮子)は、態度の悪い優太を叱りもせずに引き取っていく。川合は、咲子の無関心な態度が優太を生意気にしているのではと思うが……。

一方で川合は、彼氏にもらった大切なイヤリングを落としてしまったという女性・理沙(山口まゆ)にも応対。しかし、彼女の落とし物には予期せぬ展開が待っていた……。

そんな中、藤と川合は刑事課の応援として薬物事件の捜査に駆り出される。川合は源と、藤は山田とそれぞれカップルを装い、薬物使用の疑いがあるホストを尾行するが、デートも尾行も経験のない川合は大パニック。さらに対象を追ってラブホテルに潜入することになり……。

+ 第3話振り返りダイジェスト動画+あらすじ

ペアとして息の合ってきた藤(戸田恵梨香)と川合(永野芽郁)。川合は、藤の期待に応えたいと思い始めていた。
そんな中、近所のスーパーで、女が「源刑事(三浦翔平)が来てくれないと万引きする」と言っているという通報が入る。駆けつけた藤と川合にふてぶてしく接する万引き犯の高齢女性・山崎だが、源が到着した途端、態度を急変させて……。川合の知らなかった源の“特殊能力”が明らかに!
翌日。川合は有給をとった藤の留守を守ることに。 “同期との女子会”に行くと話していた藤だが、実は一人、何かの捜査をしている様子で……。
一方、交番での公務に精を出す川合は刑事課から呼び出しを受け、町山警察署へ。源と山田(山田裕貴)から、女子高生が『知らない男にへんなことをされた』と話していると聞く。署内の女性警察官が出払っているため、初めて一人で被害者に聴取することになる川合。被害者の女子高生・彩菜(畑芽育)は、意外にも落ち着いた様子で痴漢被害について質問に答えるが……。

そして、翌出勤日。町山交番に一人の女性・珠代(茅島成美)が駆け込んでくる。珠代は伊賀崎(ムロツヨシ)の顔を見るやいなや、刑事を名乗る不審な人物から電話が来たと話し出す。さらに、彩菜の事件に予期せぬ展開が…。川合の“ある意外な能力”が試される!

↓以下ネタバレを含みます

珠代の協力のもと、刑事を名乗る振り込め詐欺犯を待ち伏せした藤たちは、鮮やかに犯人を逮捕する!

そんな矢先、川合は再び刑事課から呼び出される。彩菜の痴漢事件に目撃者が出てきたというのだ。目撃者の男子高校生・早見(池田優斗)の証言のもと、再現人形を使った再現見分に立ち会う藤と川合。その証言は彩菜本人の話とは食い違う、深刻な被害をうかがわせるもので……。彩菜は実際の被害を打ち明けることができずにいたのだ。性犯罪の聴取は、被害者の気持ちを最優先しながら慎重に行わなければいけない。それができていなかった川合に藤は厳しい言葉をかける。一方、牧高(西野七瀬)は証言から似顔絵を作成。そして藤は牧高と共に彩菜の家を訪ねるが……。彩菜は事件以来部屋に引きこもり、学校にも行けない状態になっていた。川合は、自分が彩菜の気持ちと被害に気づいてあげられなかったことを激しく後悔する。

一方、似顔絵をもとにした捜査は難航。藤と源は、牧高の描いた完成度の高すぎる似顔絵が、逆に犯人から遠ざかってしまっているのかもしれないと考えるが……。

そんな中、町山交番に、珠代がお礼を言いに訪れる。川合が作成した『振り込め詐欺注意喚起のチラシ』を手にした珠代は、チラシのおかげで助かったと話し……。チラシには川合が描いた独特なタッチの伊賀崎の似顔絵が。珠代は似顔絵を見て、わざわざ伊賀崎に相談に来たのだという。それを聞いた藤は、川合を連れ刑事課へ。彩菜の事件の犯人の似顔絵を川合に描かせることにする。皆から励まされ、初めての似顔絵作りに挑戦する川合。なんとか絵が完成するが……。

あまりにも独特なタッチの出来に一同が諦めかける中、川合はあることに気づく。それは、早見には殺気立った犯人の目が実物以上に大きく印象づけられていたのではないかということ。藤がペンで似顔絵の目の半分を隠した時、浮かび上がってきたのは強制わいせつの罪で執行猶予中の男・安田大二郎(北澤ひとし)の面影だった!さらに、隣の署の管轄で女子中高生を狙ったわいせつ事件が頻発していることが発覚。数日後、町山署には合同特別捜査本部が置かれる。藤と川合は“特捜”に引き上げられることに!

+ 第4話振り返りダイジェスト動画+あらすじ

川合(永野芽郁)の描いた似顔絵が手がかりとなり、女子中高生を狙った連続傷害事件の被疑者として安田(北澤ひとし)が浮上。 “特捜”こと特別捜査本部に呼ばれた藤(戸田恵梨香)と川合は、強面刑事の揃う会議に参加するが……。被害者・彩菜(畑芽育)の力になりたいという川合の思いもむなしく、交番勤務の二人は会議後、通常公務に戻されてしまう。
そんな中、藤は、道案内を間違えた川合に、管内の地理を頭に入れるように指示。川合は炎天下の中、管内を歩き回る羽目に。

一方、刑事課の源(三浦翔平)と山田(山田裕貴)は、安田のアパートを張り込み。牧高(西野七瀬)と鈴木(渕野右登)は防犯カメラの映像集めに奔走する。
一週間後―。捜査の進展が気になる川合は、藤と共に刑事課を訪れる。しかし、そこには先の見えない捜査でボロ雑巾のように成り果てた源たちの姿が……。さらに、肝心の彩菜は事件以来部屋に引きこもったまま、安田が犯人かどうかの証言も取れずにいるという。

北条(平山祐介)の指示を受けた藤と川合は、改めて彩菜の家を訪れるが……。刑事課の応援として再び捜査に加わることになった藤と川合。しかし、安田が犯人である証拠は掴めず、地道で過酷な捜査はゴールが見えないまま、夜が明けて行く……。

↓以下ネタバレを含みます

動きのない安田のマークを縮小し、一から被疑者を洗い出すことが特捜の緊急会議で発表される。川合は、自分の似顔絵が捜査を混乱させてしまったと凹むが……。

一方、川合の似顔絵を信じる藤は、源と協力し、独自に安田の張り込みを続ける。そんな中、藤は被害者の力になりたいという川合の思いを汲み、彩菜の聞き取りをさせてくれるようにと吉野に直談判する。被害者・彩菜の証言は捜査の要。ダメ元で頼む藤だが、吉野はなぜか「すでに許可した」、と答える。実は二人の行動を先読みした伊賀崎(ムロツヨシ)が、吉野に頭を下げていたのだ。

藤と川合は再び彩菜の家へ。「犯人を捕まえたい」という川合の思いに応えた彩菜は、引きこもっていた部屋から出てきて……。彩菜の証言で、安田が犯人として再浮上する!同じ頃、安田を張り込んでいた源から、安田が “黒色ワゴン”に乗った共犯らしき男と接触したと連絡が入り、特捜は逮捕に向け慎重に動きだす!しかし、下っ端署員に出る幕はなく……。

そんな中、町山署はチームワークを発揮し、特捜を抜け駆け!藤、川合、山田は独断で現場へと向かう!時刻は夜9時半。下校時間を狙ったいつもの犯行時刻よりも遅い時間で……。川合は、管内を歩き回った経験から、この時刻に終わる学習塾があることを思い出す。藤たちは塾から1人で帰宅する女子高生を見つけ、犯人にバレないよう尾行。接近してきたワゴン車から凶器を持った安田が降りてきたのを確認すると、安田と共犯を確保しに走る!女子高生を保護する藤、共犯を逮捕する山田、そして、川合は気づけば丸腰で安田を追うことに!「彩菜のためにも犯人を捕まえたい」と必死に走る川合だが、安田に追いつかない。その時、勢い良く源が川合を追い越して行き……。町山署員の活躍によって、安田たちは逮捕!事件は無事解決へと向かう。

数日後―。町山交番には一人、ロッカーにしまった段ボールを開いている藤の姿があった。箱の中には藤が同期の“4人”で撮った写真があって……。藤を見た伊賀崎が話しかける。「いつまで、川合くんに隠してるつもり?」藤の見つめる先には、どこか川合に似た面影の女性警察官が写っていて……。

+ 第5話振り返りダイジェスト動画+あらすじ

夏真っ盛り。相変わらず公務に追われる川合(永野芽郁)は、自分とはまるで別世界で恋愛を満喫する同世代を羨ましく思っていた。そんな中、意外にも藤(戸田恵梨香)のつてで合コンのチャンスが巡ってくる!自分たちが警察官であることを隠し、気合を入れて臨む2人だが……。

なんと、同じ店で別の合コン中の源(三浦翔平)と山田(山田裕貴)に鉢合わせてしまう。史上最高に気まずい合コンがスタート!さらに、2人を警察官ならではのアクシデントが襲う!

翌日、町山交番に高齢の男性・三宅(小野武彦)が駆け込んでくる。三宅は、妻から襲われそうになって逃げてきたと訴える。異変を感じた藤は、川合が担当した聴取に自分も立ち会いを申し出て……。

この日も交番は大忙し。休む間もなく火災の通報を受けた藤と川合は、現場に急行する。しかし、寝不足の川合は突然めまいに襲われ、その場にしゃがみ込んでしまう。その時、川合の前に消火を終えたイケメン消防士・武田(小関裕太)が現れて……!?

憧れの少女漫画のワンシーンのように川合を抱きかかえると、救急車に運ぶ武田。突然川合に運命の恋が舞い降りる!?

ペアっ子の初恋を応援しようと、藤もテンションが上がる中、前途多難な警察官の恋が幕を開ける!

+ 第6話振り返りダイジェスト動画+あらすじ

猛暑の中、休む間も無く働く藤(戸田恵梨香)と川合(永野芽郁)。刑事課の源(三浦翔平)と山田(山田裕貴)も不眠不休で飛び回り、署内の疲労はピークに。そこにタイミング悪く副署長・吉野(千原せいじ)の命令で全員参加のメンタルヘルス研修の招集がかかる。ストレスを解消するためのメンタルケアは、なぜかストレスフルに幕を開ける!

翌日。高齢ドライバーの免許更新手続きを対応した川合は、報われない交通課の仕事を悪く言っているところを、交通課一怖いと噂の宮原(駿河太郎)に聞かれてしまう。

川合は藤を急かし、逃げるように通報の対応へ。通報内容は、神社にチェーンソーを持った男が出没したというもの。源、山田も合流し、チェーンソー男の制圧ミッションが始まる……!

忙しく公務に奔走するうち、すっかり交番の仕事に慣れた川合は、似顔絵捜査でも活躍。尊敬する藤とも息が合い、ペアらしくなってきたことに喜びと自信を感じ始めていた。そんな矢先、藤と川合は交通事故の通報を受け現場へ。事故が大事に至らなかったとほっとする川合だが、藤は路上に転がったタオルケットに気づくと顔色を変える……!

ひよっこ警察官・川合にかつてない試練がのしかかろうとしていた……。

+ 第7話振り返りダイジェスト動画+あらすじ

伊賀崎(ムロツヨシ)が藤(戸田恵梨香)の同期・桜(徳永えり)とペアを組んでいたことを知った川合(永野芽郁)。桜について尋ねるが、伊賀崎は曖昧に言葉を濁す。その頃、施設を訪れた藤は、リハビリをする桜に声をかけられずにいた……。

そんな中、署員たちに緊急招集がかかる!刑事課に駆けつけた一同の前に現れたのは、なぜか泣いている山田(山田裕貴)と虚ろな表情の源(三浦翔平)。なんと山田が警察手帳を紛失したという!警察官にとって手帳の紛失は致命的。悪用される可能性もある一大事に、吉野(千原せいじ)は警察の威信をかけた徹底捜索を命じる!

その夜。藤は、牧高(西野七瀬)から相談を持ちかけられ、川合の部屋に集まる。ペアの鈴木(渕野右登)との関係に悩む牧高の話を聞いた川合は、自分と藤の間には隠し事がないと胸を張る。楽しそうな川合の表情に、藤は複雑な思いを抱える……。

翌日。その日は、伊賀崎の妻の出産予定日。伊賀崎が出産に立ち会えるよう協力する藤と川合だが、交番に「男の人に抱きつかれた」という男子大学生が駆け込んでくる。帰りたいのに帰れない!伊賀崎の長い1日が始まる。

そして、川合は桜が休職するに至った、ある事件にたどり着く。そこには、藤が交番にやってきた“本当の理由”が隠されているのだが……!?

+ 第8話動画+あらすじ

川合(永野芽郁)は宮原(駿河太郎)から、藤(戸田恵梨香)が刑事課から交番にやってきた本当の理由を聞く。

3年前にひき逃げされた同期・桜(徳永えり)のために犯人を追っていた藤は、捜査が難航する中、「守護天使が犯人じゃないか?」という伊賀崎(ムロツヨシ)の勘にすがり、一人で手がかりを探してきた。しかし、交番の新任女性警察官を狙って凝視してくる不気味な男・守護天使は、事件後にぱったりと姿を消し、藤の捜査も次第に手詰まりに。そんな時、町山署で現場実習をしていた川合に遭遇。藤は、桜に似ている川合の近くにいれば守護天使がまた現れるかもしれないと思い、自ら刑事課から川合が所属された町山交番に異動してきたという……。

藤が真実を隠して自分のそばにいたという事実に混乱する川合。それでもショックを隠し、今まで通りに藤と接しようとするが……。

そんな中、生活安全課の応援に駆り出された藤と伊賀崎は、違法風俗店のオーナーが現れる予定のレストランで張り込みをすることに。しかし、客を装った捜査員たちで固めた店内に、事情を知らない源(三浦翔平)と山田(山田裕貴)が偶然にもそれぞれ勝負デートに現れる!全てを察し、捜査の邪魔をしないよう必死に平静を装う二人だが、楽しかったはずのデートは、恥ずかしすぎる公開処刑の場に!さらに、店には何も知らない川合までやってきて……!?

+ 最終話動画+あらすじ

川合(永野芽郁)が作成した似顔絵によって再び動き出した桜(徳永えり)ひき逃げ事件の捜査。とはいえ、簡単に進展があるはずもなく、一週間が経過する。

そんな中、鑑識検定上級の資格を持つ藤(戸田恵梨香)と源(三浦翔平)は、車上荒らしの被害車両の鑑識作業にあたる。川合にわかりやすく教えるため、ベテラン鑑識長と新任巡査になりきる藤と源。次第に謎の鑑識コントがツボにハマる川合と伊賀崎(ムロツヨシ)だが……。

そんな矢先、隣の村川署から、守護天使の似顔絵に似た男が現れたという情報が!果たして守護天使の正体とは…!?3年越しの事件の核心に迫る最終話!

情報引用元:公式HP

 

原作

原作は、週刊漫画雑誌『モーニング』で連載中のマンガ『ハコヅメ‐交番女子の逆襲‐』です。


警察の仕事をリアルに描いた本作の原作者・秦三子先生は、実は元警察官。
交番勤務や似顔絵捜査をしていた秦先生は警察の仕事を多くの人に伝えたいと思い、マンガで警察官の仕事を描こうと考えたそうです。
警察官の理不尽すぎる待遇や過酷な労働環境をユーモアたっぷりなセリフでギャグにしており、会話のやり取りが面白くてクセになるマンガとなっています。

たとえばマンガの第1話で麻依と藤部長は子どもたちを相手に交通安全教室に行くことになるのですが、藤部長は「子供が好きなんて優しくてまともな女が警察官になるわけない」と発言。

街を守るヒーローではなく一労働者としての主張が何度も飛び出していて、読み進めるほど警察官や彼らの仕事が親しみやすく感じるでしょう。
シリアスなエピソードも間に挟んでおり、日常での彼女たちとはひと味違うカッコよさにも引き込まれます。
コメディとシリアスの塩梅も絶妙で観ていて飽きない、周りに勧めたくなるほど面白いお仕事マンガです。

ハコヅメ キャスト


・藤聖子・・・戸田恵梨香

・川合麻依・・・永野芽郁

・源誠二・・・三浦翔平

・山田武志・・・山田裕貴

・牧高美和・・・西野七瀬

・鈴木敦・・・淵野右登

・北条保・・・平山祐介

・吉野正義・・・千原せいじ

・伊賀崎秀一・・・ムロツヨシ

誰にも言えない秘密を抱えた刑事部の元エリート・藤聖子部長を戸田恵梨香さんが演じます。
美人だけど、大胆不敵な性格を持つ藤先輩の雰囲気にぴったりなキャスティングですよね。

理不尽な現場に苦悩し、藤部長の横で仕事を重ねて成長していく麻依を若手人気女優の永野芽郁さんが担当。原作のイメージに合っています。
藤部長の同期で、取り調べのエキスパートの源誠二役に三浦翔平さん。源と藤の後輩で体力だけが取り柄の山田武志役に山田裕貴さんと、演技派イケメン俳優陣の活躍にも期待大です。

俳優人たちによってどんな楽しい会話劇とスリリングな事件が展開されるのか、毎回見逃せませんね。

ハコヅメ ロケ地・撮影場所

戸田恵梨香さんや出演陣の目撃情報、撮影情報をまとめました。

栃木県宇都宮市で大きな撮影があったそうです。
このまま宇都宮市で長く撮影されるかどうかは分かりませんが、自宅や勤務先の近くで撮影現場を見られるのは嬉しいですね。

栃木県宇都宮市オリオン通り

2021年6月17日に、栃木県宇都宮市にあるオリオン通りで戸田恵梨香さんの目撃情報が相次ぎました。

ちなみに撮影で使われたオリオン通りは2021年1がつごろ1月頃、香取慎吾さん主演ドラマ『アノニマス』でも使われていたそうです。

生田スタジオ

町山交番は生田スタジオにスタッフによって造られたものです。
その他の撮影も生田スタジオでたくさん撮られているようです。

生田スタジオ:神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3-20-1

武蔵村山市役所

町山警察署は東京の武蔵村山市の市役所でした。

ステーキハンバーグBurgInn 美しが丘店

第1話で登場したのが神奈川にあるこちらのお店でした。

フレッシュネスバーガー宇都宮店?

ハンバーガーチェーンのフレッシュネスバーガーでも撮影されているようです。
栃木県宇都宮市のフレッシュネスバーガーは、ちょうどここ数日撮影されているオリオン通り内にあります。

焼肉酒場 つむぎ

これもオリオン通りにある焼肉屋さんです。

センター北

目撃情報も多く上がっているロケ地です。

ホテルブルージュ

第2話でカップルのふりをして入ったホテルがこちら。

ホテルブルージュ:千葉県柏市柏インター東8-5

東京工科大学

さくらがリハビリしていた病院の外観は東京の八王子市にある東京工科大学が使われたようです。

 

 

 

ハコヅメ 目撃情報

今回は、ドラマ『ハコヅメ』のロケ地・撮影場所、目撃情報を中心に紹介しました。
栃木県宇都宮市の中心部での撮影で多くの目撃情報が寄せられていましたが、ネットニュースなどで取り上げられたほど注目されていたようです。
7月7日にいよいよ第1話が放送されます。
原作の面白さをどこまで実写化できているか、戸田恵梨香さんと永野芽郁さん、三浦翔平さんと山田裕貴さんの息のあった連携にも注目したいところです。

毎週水曜夜が楽しみ!

-エンタメの日々
-

© 2021 クリーム色の日々 Powered by AFFINGER5