エンタメの日々

映画『ゴジラvsコング』予告動画!小栗旬は渡辺謙の息子役でデビュー

二度の公開延期を経て、ついに公開日が決定した小栗旬ハリウッドデビュー作『ゴジラvsコング』。

公開中の予告動画では海上や香港の街で迫力満点の戦闘シーンが披露されました。
小栗旬さんが演じるのは、前作に登場した渡辺謙さん演じる科学者の息子です。

 この記事では、予告編にも登場する小栗旬さんの役どころを考察。
公開日をはじめストーリーや現在分かっている最新情報もまとめてお届けします。

▼イケメン出演映画はこちらも!
北村匠海主演映画『東京卍リベンジャーズ』ヒナ役のキャストと動画・撮影場所ロケ地はどこ
三浦春馬出演「ブレイブ群青戦記」撮影場所ロケ地情報!キャストと動画も

『ゴジラvsコング』概要と予告動画

▲「ゴジラvsコング」予告編

『ゴジラ対コング』は、ゴジラシリーズでおなじみの東宝と、米国ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・エンターテインメントによって制作された怪獣映画シリーズ最新作。

シリーズ4作目になる本作は、映画史に名を残した怪物キングコングとゴジラの対決が描かれます。
前作『ゴジラキング・オブ・モンスターズ』で、キングギドラやモスラ、ラドンら強力な怪獣を倒し、地球の生態系の頂点に君臨したゴジラ。

予告編では、人類を脅かすゴジラを止めるべく、コングの力を借りる姿が描かれています。
破壊の限りを尽くすゴジラと人類の希望を背負うコング、地球の存亡を賭けた戦いが始まるのです。

公開日は、2021年5月14日(金)。

上映劇場についての情報は、まだ発表されていません。

最新情報は、ホームページやTwitterで随時公開されます。ぜひ定期的にチェックしてみてください。

st-mybox title="" fontawesome="" color="#757575" bordercolor="#03A9F4" bgcolor="#ffffff" borderwidth="2" borderradius="2" titleweight="bold" fontsize="" myclass="st-mybox-class" margin="25px 0 25px 0"]

公式ホームページ:https://godzilla-movie.jp/gvsk/sp/index.html

公式Twitterアカウント:https://twitter.com/GodzillaMovieJP

[/st-mybox]

▲「ゴジラvsコング」海外版トレーラー

『ゴジラvsコング』小栗旬の役どころは

本作の注目すべき点は、人気俳優・小栗旬さんが物語の鍵を握ると言われる人物を演じるところです。

小栗旬さんが演じるのは、ハリウッド版前2作品で渡辺謙さんが演じた芹沢猪四郎博士の息子、芹沢蓮。
本作の物語の鍵を握る重要人物だと発表されています。

彼の父親である芹沢猪四郎博士は、研究機関MONARCH(モナーク)に所属する生物学者。父親の跡を継いでゴジラの研究をする傍ら、怪獣と人間の共存を強く願っています。

かつてゴジラと敵対していたキングギドラが地球で暴れまわる中、芹沢博士は休眠中のゴジラを目覚めさせることにしました。
芹沢博士は、核兵器を搭載した潜水艦に乗って起爆し、ゴジラを目覚めさせることに成功します。

つまり芹沢蓮は、自分の命と引き替えにゴジラを復活させた父親の息子なのです。

予告映像では、芹沢蓮の後ろにある画面にメカゴジラらしき設計図が映っており、彼がメカゴジラの開発責任者ではないかと考察されています。
少し不敵な笑みを浮かべており、常軌を逸した天才科学者かもしれません。

昔の映画に登場したメカゴジラはゴジラを倒すために作られたロボット兵器。
怪獣に対抗するため、または危険な怪獣達を服従させ支配するためにメカゴジラを建造した可能性もあります。

もしかすると父の命を奪ったゴジラを憎んでいるのかもしれません。

芹沢蓮についてまだはっきりと分かっていないため推測を交えてまとめました。
彼が物語の鍵を握ると言われているので、彼の発言や行動に注目です。

小栗旬さんは、シリアスな役柄からコミカルな役柄まで幅広く演じ分けてきた方なので、きっと私達の期待を超える演技を見せてくれるでしょう!

2度の公開延期を経て、2021年5月に公開が決まった『ゴジラvsコング』。

日本から世界に羽ばたいた小栗旬さんの活躍をぜひスクリーンでじっくり堪能したいですね。

応援してます!

-エンタメの日々
-

© 2021 クリーム色の日々 Powered by AFFINGER5