ちょっとした日々

青春18きっぷ使い方と裏技!グリーン車や観光列車の乗り方とワープとは

青春18きっぷは、全国のJR線・普通列車と快速列車が乗り放題になる切符です。

行楽シーズンにぴったりの青春18きっぷですが、使い方次第でさらにお得に乗車できます。
青春18きっぷの他に追加料金を払うと、観光列車や新幹線にも乗ることができる裏技もあります。
自由席のみのグリーン車が連結している普通と快速列車は、グリーン券を購入すれば青春18きっぷと併用できます!

このように、青春18きっぷには様々な使い方があり、列車の旅に欠かせないアイテムです。
この記事では青春18きっぷの基本的な使い方や改札の通り方、グリーン車や観光観光列車り方やワープの方法などご紹介していきます。

▼こちらも
青春18きっぷ販売期間や買い方・金券ショップの注意点

青春18きっぷ 基本の使い方

まず、青春18きっぷの基本的な使い方をご紹介します。

乗れる車両と利用可能区間

▼青春18きっぷだけで利用できる車両(追加料金なし)
JR普通・快速列車の普通自由席
BRT(バス高速輸送システム)
JR西日本宮島フェリー

▼青春18きっぷの基本的な利用方法
1度の切符購入で、1日有効×5回分になります。
おとな・こども、同じ料金です。年齢制限はありません。
有人改札を通り、日付スタンプを押してもらいます。
下車駅では、切符を見せて改札を通過。

▼青春18きっぷの利用例
1人で5回に分けて利用する。連泊や日帰りなど、組み合わせは自由!
青春18きっぷ1枚を、5人で利用する。ただし、同一工程のみ利用可能です。

参考までに路線図がこちら

乗れない列車は

青春18きっぷでは乗れない車両があります。

▼青春18きっぷで乗れない車両
普通・快速列車のグリーン車指定席
新幹線・急行列車・特急列車(特急料金を払っても不可)
JR以外の鉄道車両
バス(JRが指定する代行バスは利用可能)

青春18きっぷ 裏技

上記では乗れない列車をいくつかあげましたが、追加料金や指定席券を別途購入するとグリーン車・新幹線・観光列車にも乗ることができます。

グリーン車に乗れる?

青春18きっぷで普通列車のグリーン車に乗れる裏技があります。

グリーン車の自由席はグリーン券を購入するだけで乗車することができます!

青春18きっぷ+普通列車グリーン券で、グリーン車(自由席)に乗ることができるのです。
指定席には青春18きっぷが使えないのでご注意ください。

グリーン券は改札に入る前の券売機や駅のホームに設置されているグリーン券売機で購入できます。
※設置されていない駅もあるので、改札に入る前の購入をおすすめします。

以下が青春18きっぷとグリーン券が併用できる主なJR線です。

東海道本線(東京~熱海)
横須賀・総武線(成田空港~千葉~東京~久里浜)
上野東京ライン(上野~東京)
湘南新宿ライン(大宮~新宿~横浜)
東北本線(東京~宇都宮)
高崎線(東京~高崎~前橋)
常磐線(品川~水戸~高萩)

新幹線に乗れる?

青春18きっぷには、普通列車や快速列車が走っていない区間のための特例があります。

青函トンネルを通過する津軽海峡線・青森蟹田から北海道の木古内の特急や急行の普通自由席が利用可能です。

また、2016年の北海道新幹線開通に伴い、「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券(2490円)」の購入が可能になりました。
奥津軽いまべつ〜北海道木古内、道南いさりび鉄道の木古内〜五稜郭の片道に利用できるようになっています。

観光列車に乗れる?

青春18きっぷでは、指定席券を追加購入すると、観光列車にも乗ることができます。

全国の観光列車がお得に楽しめるチャンスです!

・リゾートしらかみ
・リゾートあすなろ
・リゾートやまどり
・富良野・美瑛ノロッコ号
・釧路湿原・ノロッコ号
・北海道の恵シリーズ
・藍よしのがわトロッコ
・海里
・○○のはなし
・HIGH RAIL 1375
・奥出雲おろち号
・SLばんえつ物語
・べるもんた

JRグループ加盟ホテルが割引になる

青春18きっぷを利用すると、JRグループが加盟しているホテルの宿泊料金が割引になる特典があります。

電話予約の際に、青春18きっぷを所持していることを伝えるだけでOKです。
ただし、対象のホテルが限られていたり、認知度が低いデメリットがあるようです。

▼お問合せ先
JRホテルグループ東京予約センター
電話 03-5391-6916
(平日9:30~17:00、土休日及び年末年始は休業)

青春18きっぷ ワープとは

青春18きっぷだけでは目的地に到着できない場合、新幹線や特急列車を利用するケースがあります。
「ワープ」と呼ばれていて、別途料金を払うことで実行できます。ワープの使用例は、以下の通りです。

参考にしてくださいね。

①新幹線の特定特急料金区間という、隣同士の区間なら格安になる制度を利用してワープします。
例:三島~静岡・静岡~浜松・相生~岡山・新下関~小倉

②在来線との乗り継ぎに時間がかかる場合、連続ワープをするとお得。
例:三島〜静岡と静岡〜浜松の自由席特急券が安くなり、時短にも効果的です。

③在来線が大回りになる区間は、ワープを利用して時間短縮。
例:名古屋~米原・広島~徳山

④第三セクター区間は、青春18きっぷが利用できないため、新幹線でワープする方が便利です。
例:新青森~新函館北斗・盛岡~八戸・高崎~長野

⑤普通列車の本数が少ない区間は、待ち時間をなくすため、新幹線でワープする方が効率的です。
例:上越線・高崎~越後湯沢  奥羽本線・福島~米沢

⑥青春18きっぷだけでは厳しい長距離移動には、LCCで一気にワープという方法があります。格安航空券ならば、予算オーバーの心配なく、旅行ができます。

いろんな使い方があって難しそうにも感じますが、計画通り乗り継ぎできたら気持ちいいでしょう。
ぜひお得に楽しい旅をお楽しみください!

-ちょっとした日々
-

© 2022 クリーム色の日々 Powered by AFFINGER5