記事上リンクユニット

ちょっとした日々

【持続化給付金】今からでも申請できる?締切とベストタイミング・何回もらえるの?

投稿日:

持続化給付金の申請が始まり、入金も始まっています。

申請はどんな人ができるのか、今からでも申請できるんでしょうか。
締切や申請のベストタイミング、申請できなかったひとが今後はまた申請できるのか、また売り上げが下がったらまた申請できるのかなどまとめです!

\ こちらもチェック! /
持続化給付金】入金された!入金されないひとは申請内容に不備?修正方法は

申請できるひと・できないひと

誰でも申請すれば給付金をもらえるわけではありません。
以下の条件をみたさなければならないのです。

1.新型コロナウイルス感染症の影響により、
ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者。
2.2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続
する意思がある事業者。
3.法人の場合は、
①資本金の額又は出資の総額が10億円未満、又は、
②上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2000人以下である事業者。

引用元:経済産業省

これに“現時点では”当てはまらない人も多くいたと思います。
今、当てはまらなくても今後、当てはまってくる可能性もあります。

申請期間はいつまででしょうか。

締切は?

持続化給付金は2020年5月1日から受付を開始。

申請期間は2021年1月15日までです。

申し込み方法は持続化給付金の申し込み専用のページからオンライン申請となります。

申し込む前に申請方法など→経済産業省『持続化給付金に関するお知らせ』

申し込みはこちら→申し込み専用ページ

申請のベストタイミングは

コロナウイルスの影響はまだ続きそうです。

現時点では条件を満たさず申請ができなかったひとでも2021年の1月15日まで売り上げをよく見て、前年同月比で50パーセント以上減少した時点で申し込みが可能です。

前年度比で売り上げが落ち込むときが申請のタイミングだと思われます。

申請受付が始まると、早くもらわないと!と焦るきもちもあるでしょうが、早く申し込まないともらえないわけではありません!
緊急を要さない限り、急がなくて大丈夫です。

もらえるのは一度だけ

今月も前年同月比で50%以上減少したから申し込めるかな?

いやいや、一度給付を受けた方は、再度給付申請できません!

そりゃそうですよね。
毎月もらえるものではないです。

現在とても込み合っているのか不具合が生じているのか、申請はしても入金されてない人が大勢います。
申請を考えている人や、緊急を要さないひとはぜひタイミングを考えてお申し込みください。

 

-ちょっとした日々

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.