万博記念公園イルミナイト万博クリスマスイルミネーションの雨天時はどうなの?駐車場や渋滞情報も

イルミネーション

万博記念公園イルミナイト万博クリスマスイルミネーションの雨天時はどうなの?駐車場や渋滞情報も

毎年大人気イベントとして開催されている万博記念公園のイルミナイト万博Xmasイルミネーションについての記事です。

2020年の万博記念公園イルミナイトは中止となりましたが、2021年も、8月からのイルミネーションが中止となっています。

今年こそは、この人気イベントに行こうと計画していた方は、とても残念ですね。

随時、園内立ち入り規制も解除されているようなので、コロナの収束に伴って、万博記念公園が以前のように楽しめる場所になるといいですね。

以下は、以前までのイルミネーションの時の駐車場状況について記してあります。再開時のご参考になれば幸いです。

一つは雨天の場合はどうなのか、そして、もう一つは駐車場や渋滞はどうなのかという事です。

せっかく行ったのに雨天で中止だったというのではがっかりしてしまいますよね。

そこでイルミナイト万博は、雨天の場合どうなのかについて徹底調査をしてみましたので参考にして下さいね。そして、駐車場や渋滞情報についても合わせて紹介していきますね。

万博記念公園イルミナイト・イルミネーションの雨天時は行われるのか?

万博記念公園で毎年開催されるイルミナイト万博イルミネーショに今年こそは行こうと思っている方の心配ごとの第一位は、おそらく雨天の場合はどうなるのだろうか、ということですよね。

実際どうなのか気になるので万博記念公園で確認をしてみましたので参考にして下さいね。イルミナイト万博は、よほど荒れた天気ではない限り雨天でも決行するそうです。要は小雨程度なら全く開催については心配無いということですね。

イルミナイト万博は、公園内のいくつかのスポットで開催されるのですが、メインはやはりここで、太陽の塔へのプロジェクションマッピングです。年々パワーアップしているようなので今年もあっと驚く仕掛けが組まれているかも知れませんよ。

このプロジェクションマッピングは毎回テーマがあって計算され尽くした緻密な映像技術とテーマに沿った演出で何度も行っている人でも毎回感動するみたいですよ。これだけの壮大なスケールのアトラクションをたった250円の入園料だけで体験できるのだから人気のスポットになるのも頷けますね。

そして、東大路を始めとしたLEDライトによる装飾は、まさにイルミネーションストリートとなって光の道を作ってくれています。こちらも年々規模が大きくなっているようでイルミネーションが公園全体に広がるのも時間の問題のような感じがします。

また、下の広場では大人気となっているキッズランドや大道芸人によるパフォーマンスも行われるようですよ。公園内は、非常に広大なので事前にどこに行けば楽しめるのかという事を確認しておくのは必須ですよ。

万博記念公園イルミナイトの駐車場の情報

雨の中万博記念公園に行くならやはり車が便利ですよね。駐車場は万博記念公園公式サイトからも情報が確認できますので参考にして下さいね。

駐車場については、非常にたくさんの止められるスペースが確保されていて、998台止められる東駐車場、南駐車場は1,218台、中央駐車場は971台、西第1駐車場は691台、日本庭園前駐車場は612台となっています。

その他にも近くにEXPOCITYが運営する駐車場があり、こちらについては、1箇所で何と4,070台もの車を収容できるスペースがあるのです。

万博記念公園の駐車場利用時間は、基本は9時から17時30分までとなっていますが、イベント開催時には営業時間が変わりますので念のため公式サイトで事前に確認をするようにして下さいね。通常でも遅くまでやっているのは西第1駐車場で22時まで営業しています。

駐車場の利用料金は平日と土日祝日では別料金となっていますので個別に確認していきましょう。

平日の駐車場利用料金は、2時間までは400円、2時間から3時間までは600円、3時間から4時間までが800円、4時間以上は1,000円となります。

そして、土日祝日は2時間までは600円、2時間から3時間までは900円、3時間から4時間までが1,200円、4時間以上は1,500円となります。

EXPOCITYの駐車場を利用する場合には、基本料金は30分200円となっています。しかし、平日と土曜日は2時間まではなんと無料で止められます。これって平日の夕方にちょこっとイルミナイトを見に行くような場合とっても嬉しいですよね。

そして、その後はEXPOCITYでのお買い上げ金額によって無料で止められる時間が変わってきます。2,000円以上だと3時間無料、5,000円以上だと4時間無料、10,000円以上だと5時間無料となっています。

日曜日と祝日の場合には、2,000円以上だと1時間無料、5,000円以上だと2時間無料、10,000円以上だと3時間無料となっています。

万博記念公園周辺は、比較的便利で駐車場には困ることはなさそうですね。でも、できれば平日に行く方が混雑にも巻き込まれることなく駐車料金も安くすみそうなのでお勧めですね。

万博記念公園イルミナイトの雨天時や駐車場・渋滞情報まとめ

2021年は2020年に引き続き、コロナの感染防止対策の関係でイルミネーションの発表はまだされていなくて、8月からのライトアップは中止となっています。

ですが、万博記念公園で毎年開催されている人気イベントのイルミナイト万博Xmasイルミネーションは、雨天でもよほどの悪天候ではない限り開催されています。早く再開するといいですね。

雨の日は、行く人もそんなに多くはないのでしっかりと装備をしていけば、かえってのんびりと楽しむ事もできますよ。

行き帰りは車で行けば、駐車場はとにかくたくさんのスペースがあるのでまず間違い無く止められるはずです。雨の水滴にイルミネーションが映る景色は、それはそれで晴れた日には見ることのできない幻想的な景色に出会えるはずですよ。

-イルミネーション
-, , , , , , ,

© 2021 クリーム色の日々 Powered by AFFINGER5