ちょっとした日々

ミラコスタの予約はいつから?ハーバービューや予約のコツとキャンセル料発生のタイミング

投稿日:

ディズニーファンならきっと知っているホテルミラコスタ。ディズニーファンじゃなくても聞いたことはあるんじゃないでしょうか。
ホテルミラコスタはディズニーシーの中にあるディズニー直営のパーク一体型ホテルです。
軽い気持ちで予約しようとしたらその満室っぷりと値段に心折れ挫折する方も多いかと思います。
でもやっぱり一度は泊まってみたい!だったり、大事な人と記念に一泊!など、行きたい気持ちがあるなら諦めないで頑張って行きましょう!

なんだか複雑な予約システムを簡単にまとめ、人気のハーバービューについてや予約するコツやキャンセル料など、ご紹介です。

予約方法

予約するには何パターンか種類があり、まずそれを把握しておきましょう。

ディズニーリゾートでは宿泊やチケット全般、オンラインで予約・購入を行っています。まずはサイトに登録をします。

予約の種類

公式HPからバケーションパッケージで予約
バケーションパッケージとは、ホテル宿泊+パークチケット+ファストパス+ショー鑑賞券などがセットになっているプランのことです。

公式HPからホテルの部屋だけ予約
客室だけを利用したいひとはこちら。

電話で予約
直接電話して客室の予約することも可能です。

東京ディズニーリゾート総合予約センター

0570-05-1118

受付時間:9:00~18:00(年中無休)
一部のPHS・IP電話・国際電話の方は045-330-5711

旅行サイトから予約
旅行会社が何部屋か枠を持っており、その旅行会社で予約ができます

いつから予約できるか

ディズニーに直接予約する場合、予約開始日がそれぞれ異なります。

バケーションパッケージで
予約
来訪日6ヶ月前の同日 11時~ 
部屋だけ
予約
来訪日5ヶ月前の同日 11時~ 
電話で客室を
予約
来訪日4ヶ月前の同日 9時~ 

バケーションパックは6ヶ月前から予約が可能なんです。
これだけ見てもわかるように、人気のある部屋はバケーションパックで取るのが断然有利です。

予約をとるコツ

金曜、土曜、祝日前日など、人気のある日は満室率が高く、人気のある部屋は平日でも早く取らないと満室になってしまいます。

予約をとるコツってあるのかな

公式HPからとるなら

バケーションパッケージ予約で6ヶ月前、予約開始の11時にアクセスしてください。混雑が予想される日はつながりにくいです。
つながってもスピード勝負ですので、ディズニー予約サイトにあらかじめログインし記載事項などもスムーズに記載できるようメモを用意して準備をしておきましょう。
行く人みんなで予約にとりかかる人もいます。

キャンセル拾い

公式の予約サイトで予約できなかった場合『キャンセル拾い』をします。いわゆる『キャンセル待ち』の状態ですが、キャンセルが出たら案内が来るわけではないので『キャンセル待ち』とは言わないのです。
キャンセルが出たらその空いた分が予約システムに復活し、それを拾いに行くので『キャンセル拾い』と言っています。
ミラコスタはこの『キャンセル拾い』のシステムなので、誰かがキャンセルした枠をタイミングよく拾いにいきましょう。
そして『キャンセル拾い』のタイミングもいくつかあります。

  • キャンセル料金が発生する数日前から
    バケーションパッケージのキャンセル料は旅行の前日から数えて20日前から、ホテルのみの予約の方は14日前から発生します。
    6ヶ月先、行けるかわからないけどとりあえず予約しておこうという人も多く、やっぱり行けなかったという人たちのキャンセルが出ます。キャンセル料が発生するギリギリまで悩むひとも多いので、その期日から数日前はチェックです。
  • 夜~深夜~時間帯
    日中は忙しいひとも多いので、じっくりサイトと向き合える時間が取れる夜~深夜にもキャンセルが出たりします。
  • まめにチェック
    コツでもなんでもなくなってしまいますが最後はこれです。まめに根気強くチェックしましょう。上記のタイミングとは全く関係ないときにキャンセルがでたりもします。

旅行会社からとる

旅行会社、旅行サイトが枠を何室か持っており、そちらから取るのも手です。
また若干安かったりすでにアカウントを持っているサイトでしたらポイントがたまったりと、いいこともけっこうあります。

電話ができたり窓口のある旅行会社ですと、キャンセルが出たら連絡をくれて予約をとることができた、という人もいるので旅行会社に電話してみるのもいいでしょう。

料金について

ミラコスタの宿泊料金は1部屋あたりの料金になり、部屋ごとにその金額が違います。そして1部屋の定員は決まっていて、泊まる人数によってひとりひとりの金額が変わってきます。部屋の定員いっぱいに泊まったほうが安く泊まれることになります。

申込金3万円

ミラコスタは『申込金制度』を導入しています。『申込金制度』とは予約時に申込金を支払う制度です。手付金みたいですね。申込金は人数に関わらず1部屋3万円とられます。

キャンセル料

どうしても行けなくなった場合、事前に支払った申込金からキャンセル料が支払われます。黙って行かないでキャンセル料金の不払いといったトラブルが回避されてるんじゃないでしょうか。

キャンセル料金が発生するタイミングと金額

14日前~8日前 1部屋当たり1万円
7日前~2日前 1部屋当たり2万円
前日・当日または不泊 1部屋当たり3万円

14日前からキャンセル料が発生します。前日からだと申込金がすべて持っていかれるので注意です。
キャンセル拾いを狙っている方はこの期日を見てチェックをしてください。

客室

ミラコスタはパーク一体型ホテルです。ということはディズニーシーの中にあるということで、泊まる部屋からの景色によって楽しみ方も変わってきます。

出典元:ディズニーリゾート公式HP

客室は全502室。大きく分けて3つのエリアに分かれています。

  • トスカーナ・サイド
    ホテルのメインエントランスに向いている部屋です。
  • ヴェネツィア・サイド
    運河の街「パラッツォ・カナル」や、ホテルのスパ&プール「テルメ・ヴェネツィア」などに面したお部屋です。「タワー・オブ・テラー」や「S.S.コロンビア号」を眺めることもできます。
    そして比較的空いていて取りやすいくお値段もお手頃です。
  • ポルト・パラディーゾ・サイド
    ポルト・パラディーゾの街に面していて、夜でもディズニーシーの景色が満喫できる人気のエリアです。

ポルト・パラディーゾ・サイド 人気のハーバービュー

ポルト・パラディーゾ・サイドは横に広く、そこからの眺めが3つあります。
ハーバービューは部屋からショーを見ることができる人気の部屋です。

パーシャルビュー
ポルト・パラディーゾの街に面していますが、建物の壁や屋根などにより視界が遮られています。

ピアッツァビュー
ポルト・パラディーゾの広場や街並みをご覧いただくことができます。また、港の一部もご覧いただけるピアッツァグランドビューもございます。

ハーバービュー
ポルト・パラディーゾの港の全景をご覧いただくことができます。また、テラスルームには、広々としたテラスより港の景観を心ゆくまでお楽しみいただけるハーバーグランドビューもございます。

スペチアーレ・ルーム&スイートは、ヴェネツィア・サイドまたはポルト・パラディーゾ・サイドに位置しています。
各サイドの説明は外装のスタイルと雰囲気をお伝えするもので、客室からの眺望をお約束するものではありません。

引用元:ディズニーシー公式HP

せっかく泊まるんでしたら景色のいい部屋に泊まりたいですよね。

どんな部屋なのかな。

ディズニーシー好きにはたまらない景色!夜にはメンテナンスしている様子が見られたりもするようで、営業時間外のいつもと違った景色が見られるのもホテルに泊まっている人の特権でしょう。
しかしハーバービューはとても人気なのですぐ満室になってしまします。ハーバービューだからといって特別な取り方があるわけではないので、根気強く上で述べた方法を実践して頑張ってください。

おわりに

最初はちょっと複雑に感じる予約方法ですが、わかってもらえたでしょうか。
行った人はディズニーシリゾートの徹底したサービスに満足しているひとがほとんどです。子供と一緒に行っても楽しめるホテルでもあります。
なにかの記念日と限らず、タイミングがあれば行ってみてはいかgでしょうか!

-ちょっとした日々
-

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.