エンタメの日々

山崎育三郎出演ドラマ殴り愛、炎|キャスト一覧・動画配信いつから放送か

更新日:

山崎育三郎さん主演の底なしクレイジー恋愛ドラマ『殴り合い、炎』が前後編のスペシャルドラマとして放送されます。

脚本家はドラマ『M愛すべき人がいて』など数々のドロドロラブロマンス作品の生みの親・鈴木おさむ
『殴り合い、炎』は嫉妬や疑惑に三角関係など、人間関係が複雑に絡み合う恋模様を描いた『奪い愛、冬』、『奪い愛、夏』に続く「ドロキュン劇場」最新作品です。

過去作品は、胸がキュンとなる純愛と想像を絶する修羅場の連続、俳優陣の感情をあらわにした演技に釘付けになる傑作ばかり。
前情報からも、どうかしている人物設定が興味をそそります。

主演の山崎育三郎さんや彼の恋のライバルを演じる市原隼人さんが、どんな迫真の延期を見せてくれるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、気になる放送日やキャスト一覧を紹介。
動画配信情報もあわせて紹介しますので、ぜひご覧ください。

山崎育三郎が崩壊!?
ギャグだと思って見ないと、ホラーだよ!

▼後半が放送!

殴り愛、炎 いつから放送

殴り愛、炎の放送日や放送局、公式SNSです。

『殴り愛、炎』

▼放送日
【前編】4月2日(金)
【後編】4月9日(金)

よる11時15分~(※一部地域を除く) 

放送局:テレビ朝日

公式HP:https://www.tv-asahi.co.jp/naguriai/#/?category=drama
公式ツイッター:https://twitter.com/ubaiai

『殴り愛、炎』は、山崎育三郎さん演じる主人公を中心に男女5人の愛憎渦巻く恋模様を描いた作品です。

山崎育三郎さんが演じるのは、この手は誰かを救うためのものだという信念を持つ心臓外科医・明田光男。
これまで一度も人に手をあげたことのない彼が、最愛の人を取られたくない思いから、恋敵に拳を振るう、彼女を監視するなど豹変していく物語です。

本作の脚本を手掛けた鈴木おさむさんは、テレビ朝日系で放送された歌手・浜崎あゆみのデビュー秘話と彼女の大恋愛を描いた『M 愛すべき人がいて』を手掛けた脚本家。
『M愛すべき人がいて』では、主人公のアユと敏腕プロデューサーのマサの恋を軸に、マサに思いを寄せる秘書がアユを妨害したり、デビュー前に同期の仲間からのいじめがあったりとドロドロした人間関係が描かれました。

まるで昭和のトレンディドラマや昼メロドラマのように複雑に絡む恋模様に引き込まれる、鈴木おさむさんの世界観を「ドロキュン劇場」と言われています。

おそらく本作もヒロインをめぐる光男と恋敵との激しい攻防、ヒロインの揺れる恋、三角関係に介入し泥沼化させる登場人物が登場するなど、見所たくさんのドラマになるのではないかと思われます。
公式ツイッターでは、過去作の情報もあわせて情報を随時更新していますので、ぜひチェックしてみてください。

殴り愛、炎 動画配信

『殴り愛、炎』の動画配信情報はまだ発表されていません。(3月25日情報)
放送局がテレビ朝日系列ですので、ABEMA、TELASA、TVerで配信されるのではないかと予想します。

鈴木おさむさんが脚本を書いた『奪い愛、冬』が現在、『殴り愛、炎』放送記念でABEMA、TELASA、TVerで配信中です。
本作も配信されるのではないでしょうか。

ABEMAは、『奪い愛、夏』『M愛すべき人がいて』が現在も配信されているので配信期間も長めでしょう。
TVerは地上波のドラマを一週間限定配信しているので、最低でも一週間配信が予想されます。

好きな時に気軽に楽しめる動画配信でじっくり堪能してみてください!

\\\前シリーズの『奪い愛、冬』配信はこちら///

234×60

殴り愛、炎 キャスト一覧

 

明田光男(あきた・みつお)・・・山崎育三郎 

豊田秀実(とよだ・ひでみ)・・・瀧本美織

徳重家子(とくしげ・いえこ)・・・酒井若菜

鈴川倫太(すずかわ・りんた)・・・永井 大

緒川信彦(おがわ・のぶひこ)・・・市原隼人

明田良枝(あきた・よしえ)・・・石野真子

明田恒夫(あきた・つねお)・・・西岡德馬 

 

山崎育三郎さん演じる光男は、大病院の院長の息子にして、多くの人の命を救ってきた心臓外科医。
同じ病院で働く看護師の豊田秀実と婚約中です。

秀実の高校時代の想い人である小川信彦が入院してきたことで、嫉妬深くなり、秀実をストーキングするように変わってしまいます。

過去の鈴木おさむ脚本作品から考えると叫ぶ、怒り狂うなと様々な表情の山崎育三郎さんが見られそうですね。
山崎育三郎さんの振りきった演技に注目です。

ヒロインの豊田秀実を演じるのは、女優の瀧本美織さんです。

秀実は光男の婚約者で、光男の務める病院の看護師をしています。
結婚を目前に、高校時代に告白した先輩の緒川信彦が入院し、二人の間で揺れに揺れてしまう秀実。

果たして彼女は光男と信彦のどちらを選ぶの!?

光男と秀実の婚約解消を目論むのが、酒井若菜さん演じる徳重家子です。

光男の父の友人の娘で、恒夫の秘書をしています。
幼い頃の光男を知る家子は、光男の結婚相手は自分しかないと思い込んでいました。
大企業の社長の娘でもある家子は、庶民であるにも関わらず光男と結婚しようとする秀実に嫉妬。
光男を振り向かせようとあれやこの手で二人の間を引き裂こうとするのです。

永井大さん演じる鈴川倫太は、光男の腹違いの兄
ある事情で、外科医から心療内科医に転向しています。
家族に愛されている光男に嫉妬。
自分に愛情を向けない両親からお金をせびっています。
倫太は秀実に思いを寄せており、とんでもない秘密を使って光男と秀実を取り巻く人々を混乱させていくのです。

市原隼人さん演じる緒川信彦は、秀実の高校時代の先輩
当時、彼女の告白を断っていましたが、入院中彼女に惹かれていきます。
インパクトのある設定はなさそうですが、予想外の展開が多い「ドロキュン劇場」で市原隼人さんがどんな演技を見せてくれるんでしょう。

光男の母、明田良枝は石野真子さんが演じます。
良枝は秀実が一般家庭育ちであるからか彼女に厳しい役どころです。

光男の父、恒夫は、西岡徳馬さんが演じます。
よくできた光男を誇りに思う一方、お金をねだる倫太を厄介に思っています。

妬みや恨み、純粋な恋心など様々な感情が交錯する本作。豪華俳優陣の演技が楽しみですね。

人物設定だけ見てもドロドロしてる!

殴り愛、炎 あらすじ

明田光男は、腕利きの心臓外科医。
自分のこの手は、誰かを助けるためにあると信じて生きてきました。

彼には、心に決めた人がいます。
光男の婚約者の豊田秀実は、同じ病院に勤める看護師でした。

結婚式の1ヶ月前に二人の関係を揺るがす出来事が起きてしまいます。
心臓発作で病院に搬送され、光男が手術した患者・緒川信彦は、秀実の高校時代の先輩だったのです。

光男を好きで仕方ない、幼馴染の徳重家子は盗み聞きして、秀実と信彦の関係を知ります。
光男を秀実から奪いたい家子は、信彦に「秀実が光男のDVに悩んでいる」というありもしない話を吹き込み、「秀実はまだ信彦のことが好きだ」と話しました。

一方、光男は信彦が秀実の好きな人だったのではないかと疑い始めます。

ある日、信彦が退院することになりました。
病室で信彦は思わず秀実を抱きしめてしまいます。
しかし、病室に光男が現れたのです。
光男と信彦の間で揺れる秀実。
さらに秀実の過去が明らかになり、さらなる波乱が巻き起こります。

果たして、光男と信彦の戦いの行方は?
秀実は誰と結ばれるのでしょうか。

過去のシリーズから考えると怒涛の急展開満載
衝撃の結末が待ち受けているでしょう。
信彦との出会いで狂っていく光男。彼をめぐる泥沼の人間関係から目が離せません。

ドロドロなかでみんなが壊れていく様、怖いもの見たさで早く見たい!

-エンタメの日々
-

Copyright© クリーム色の日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.