犬子供散歩

片貝海岸3分の駐車場情報とバンクシーの場所!犬と一緒に人気のハマグリランチも紹介!

更新日:

クリーム色の小型犬(ざぶろう)、4才長男、1才次男を連れての武蔵のお散歩リポです。(旦那さんも一緒。)
子連れ、犬連れでも過ごしやすい場所を探しています。

今回は片貝海岸!
最近バンクシーの絵があると話題になっているところです。
そんな片貝海岸、バンクシーの絵の場所や駐車場、犬連れでも入れるお店を紹介していきます。

片貝海岸周辺について

片貝海岸は千葉県の九十九里にあります。
九十九里は太平洋沿岸に面しており、全長約66キロメートルにも及ぶ日本最大級の砂浜。66キロゆるーくカーブして、太平洋を全身で受け止めています。
太平洋にむき出しなので波質が良く「サーファーの聖地」としても有名。2020年東京オリンピックのサーフィン競技は九十九里の釣ヶ崎海岸が競技会場に決まりました。
片貝海岸はそんな九十九里のほぼ中央に位置する海岸です。

最寄の駐車場

海まで3分!と言いましたが、1分かもしれません。
なぜなら海岸に沿って駐車場があるのです。

片貝海岸海浜公園町営駐車場

・開設期間
通年で開設
土日祝日および海水浴場開設期間(7・8月)は有料。
なお12月28日~1月4日の期間は無料開放となります。

・利用時間
6:00~18:00

・駐車料金

大型自動車 1,000円
中型自動車 700円
普通車・小型自動車
軽自動車
500円
二輪車 100円

九十九里町HPより

航空写真で見てわかりますか?
こちら、海岸に沿って長い駐車場です。なので遊びたい場所があったらできるだけそこの近くに停めましょう。
海岸の北の方は混んでることがあります。
海水浴シーズンになると早い時間から混みますが、オフシーズンなら停められないことはないでしょう。

バンクシー「風船と少女」

ニュースでバンクシーの絵がこんなところに!
と話題になっていた絵「風船と少女」、片貝海岸にあるんです。(正しくは片貝漁港)

場所はこちら!

片貝海岸をずっと北に行った片貝漁港の一角にあります。
歩いていくのが億劫な方は近くに「海の駅九十九里」があるので、お土産を買いがてら見に行ってはいかがでしょうか。
HPより海の駅九十九里アクセス

本物か偽物かよく議論されてますが、偽物説のほうが有力のよう。
素人の私には本物と言われたら本物、偽物と言われたら偽物に見えます。
どちらにせよ、可愛らしい絵!

ハマグリを愛犬と一緒に

ハマグリがよく捕れて、そしてこれがまた美味しくて有名です。
ワンコ連れでも大丈夫!一緒に入れるお店があります。

浜茶屋 網元 店舗情報

・店舗名
海鮮網焼き 焼きはまぐり 浜茶屋 網元

・営業時間
月・火・木・金・祝前日: 10:30~17:30 (料理L.O. 17:00 ドリンクL.O. 17:00)
土・日・祝日: 10:00~17:30 (料理L.O. 17:00 ドリンクL.O. 17:00)

・住所
千葉県山武郡九十九里町粟生2359番地13

・電話番号
0475-52-8701

・MAP

・店舗公式HP
浜茶屋 網元HP

こちら、浜茶屋 網元さんではテラス席だけではなく、店内もワンちゃんOKな席があります!
寒い日や雨の日には助かりますね。

メニューも各種浜焼き、お刺身、丼もの、揚げ物とたくさんあります。
生ものが食べられないお子様には唐揚げ、ラーメン、おにぎりといったメニューもあるから大丈夫。
海を眺めながら美味しくいただきましょう。

海の幸が苦手な方はちょっと足を延ばしてこちらのお店もおススメです。
ライステラスカフェ

海岸にて


(潮が引いている時間帯の写真)

片貝海岸で遊んでいると、
ハマグリを盗むな!
といった登りをよく目にします。
砂浜もパトロール軽トラが走って監視?しています。
写真でもわかるでしょうか、遠浅の海岸なので潮干狩りにはもってこいのロケーションなんです。
買うと高いハマグリ、潮干狩りしたくなる気持ちもわかるんですが、このハマグリは九十九里の宝物のようです。大量に採って売る悪い人もいるようで、地元の方は困っているニュースを見ました。
子供と採って楽しんだ後は砂浜に返しましょう。

九十九里の海は真正面に太平洋を見渡せて、海は広いなぁ!と実感できる大好きな海です。
海で遊んでハマグリも食べて、お土産にハマグリ買って帰って、夏でも夏じゃなくてもおススメです!

-犬子供散歩

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.