ちょっとした日々

【コロナ】赤ちゃん子供にマスク何歳から?嫌がる子の対処法!おすすめマスクと作り方

投稿日:

現在、驚異的な感染力で猛威をふるい、人々の健康・暮らしを脅かしている新型コロナウイルス。

誰もが自分の健康はもちろんのこと家族の健康も守りたいことと思います。
特に小さい子どもや赤ちゃんがいる家庭は心配が尽きないですよね。
マスクの着用が推奨されていますが、何歳くらいの子どもからマスクを使用することができるのか、マスクを嫌がる子への対処法、売り切れでマスクが買えない方のために簡単な作り方を紹介します。

赤ちゃんにマスクは何歳から?

ウイルスから赤ちゃんを守ってあげたいですが何歳からマスクの着用は可能なのでしょうか。
マスクをしている赤ちゃんってあまり見かけません!

現在、市販されているマスクの多くは対象年齢が1歳半からとなっています。

新生児や乳児は吐き戻しも多いですし、何でも口に入れる時期なので誤飲事故にも繋がります。また鼻と口を塞いでしまうので呼吸困難の可能性も高まります。
1歳半を過ぎるとマスクの着用は可能ですが、きちんと子供用のマスクを選ぶ、大人の目がある場所でのみ使用する、寝るときは外すなど使用上の注意を守って正しく使いましょう。

1歳半まではマスクの着用が難しいですので、赤ちゃんを連れての不要不急の外出は避けたいですね。

嫌がる子への対処法!

いざ、子どもにマスクをさせようと思っても、初めてだったり慣れていないと鼻と口を覆うマスクが煩わしく嫌がる子が多いです。
子どもが小さければ小さいほどマスクの着用の意味も理解し難いですし、たくさん触って汚してしまったり、すぐに外してしまうと思います。
そんなマスクを嫌がる子どもへの対処法をいくつか紹介します。

大人も一緒につける

子どもはなんでも大人のまねをしたがります。
子どもにだけ着用を促すのではなく、「お母さんもつけるね、お揃いだね」と親もマスクをつけるとお揃いが嬉しくてつけてくれる事もあります。
お互いマスクを付け合いっこしたり、マスク姿を褒め合うのもオススメです。

お気に入りのシールを貼ったりキャラクターものを選ぶ

子どもは見た目重視です。
真っ白なマスクしかないときはマスクにお気に入りのシールを貼ると子どものテンションも上がりつけくれる可能性も上がります。
また市販のマスクには子どもが喜ぶデザインがプリントされたマスクも売ってあります。
ネットでも選べるので子どもと一緒に選ぶとお気に入りが見つかるかもしれません。

着用時間をできるだけ短くする

つける時間が長くなればなるほどマスクが嫌になり外したくなります。
「買い物中だけつけてね。車に乗ったら外していいからね」などつける時間をきちんと明確に伝えてあげるとその時間だけは我慢できる子も多いようです。
なるべく短時間で用事をすませることもウイルスに感染しないためには大事な行動となります。

できるだけ付け心地のいいものを

子供はちょっとした違和感ですぐ痛い!苦しい!いやだ!と言います。
特に耳の部分ですね。柔らかそうなものを選ぶといいです。

最初は短時間から、鼻までふさぐのが難しければ口の部分だけでも装着して慣れていってもらいましょう。
外してしまってもできるだけ怒らないように。
マスクが怒られる原因になってマスク嫌いにならないようにしましょう!

オススメのマスク

オーガニックコットンの優しいマスクです。↓

 

洗えるタイプのマスクです。
オーガニックコットンで作ってあり耳の部分も長さ調節が可能です。
優しいイラスト入りで赤ちゃんから使えます。

こちらも洗えるマスク ↓

 

耳にかけるゴムも調整できるようになっていて3歳から使える大きさが販売されています。
柄も女の子向け男の子向けがありどれも可愛いです。

楽天で人気のマスク ↓

 

XS・S・Mとサイズ展開しており、小さいものは赤ちゃんから使うことができます。
柄もかわいいものがたくさん!

やっぱり使い捨てがいい!という人にはコチラ↓

 

洗ってらんない。
一回使ったら捨てたい。
と理由は人それぞれです。そんな人のお子様には使い捨ての2歳から使える使い捨てマスクをどうぞ!

話題になったミキハウスのマスクです。↓

画像引用:ミキハウスHP

このガーゼマスクは新生児用肌着などにも使用している抗菌・抗ウイルス機能のピュアベール加工生地でつくられており、洗って50回程度繰り返し使えます。
細菌やウイルスに感染するリスクを安全な方法で軽減できないかを考え開発されたものです。
ミキハウスのものですが2枚入りで1800円とお手頃な価格です。
ただ、かなりの人気商品のため販売してすぐに売り切れになっているようです。
回のオンライン販売は4月21日の10時から予定されています。

ミキハウスのマスク オンラインショップはこちら★

マスクにも除菌スプレー!↓

 

装着する前にシュッ!
ちょっと使ったときにシュッ!
とりあえずシュッ!
赤ちゃんにも安心な除菌スプレーです。マスクと一緒に買っておくと安心です。

子どもが使うものなので使いやすく安全なものを選びたいですよね。

作り方!

現在マスクはどこにいっても品切れ状態です。
意外と簡単に作れるので家で過ごす時間に作ってみるのもよいかもしれません。
手芸屋さんまで行かなくても最近は100均にマスクに適したダブルガーゼの生地を売っていますよ。

1分20秒の動画です。
縫う箇所も少なく手縫いで簡単に作ることができます。

 こちらは立体マスクです。
先程の動画のマスクより少し複雑ですが作りはしっかりしており、付け心地も快適です。
手縫いでもできるようなので、時間がある方はぜひチャレンジしてみてください。

新型コロナウイルスが一刻も早く終息することを願います。
不要不急の外出を避け、マスクの着用や手洗いを念入りにするなど一人ひとりが意識を高く持ちこの国難を乗り越えていきましょう。

-ちょっとした日々

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.