記事上リンクユニット

ちょっとした日々

カルディ水出し珈琲コーヒーポットの使い方☆美味しいアイスコーヒーの入れ方のコツも!

更新日:

コーヒー飲みますか?
飲む人は一日に何杯も飲まれますよね。私も頭痛予防もかねてよく飲むんです。
せっかく飲むなら家でも美味しく飲みたい!
そういうわけで、これからやってくる暑い季節、冷たいコーヒーを美味しく入れる方法を紹介したいと思います。

カルディで発見!

輸入食材やコーヒー豆がたくさん売ってるカルディ。行くだけでも楽しいです。
そんなカルディにコーヒー豆を買いに行ってみると、【水出し珈琲ポット】を発見。
読んでそのまま、コーヒーを水で低温抽出するポットとのこと。
1000円もしないので買ってみました。一緒にアイスコーヒーブレンドも購入。

私が買ったのは限定デザインのよう。普通は船の柄が入っていない透明のポットです。
同じ商品はコチラ

こちらの商品、製造元を見るとHARIOでした。
値段だけ見たらこっちのが安い!

 

さあ、作ってみましょう!

作り方と注意点

ポットの中に作り方があったのでカルディHPと合わせて見ながら書いてある通り作ります。

材料の準備

・1000mlポット
・コーヒー粉 80g
・水 1150ml (ミネラルウォーターを利用の場合は軟水がおススメ)

購入したポットが1000mlなのでこの分量になります。

ここで注意
コーヒー粉は深煎り・中細挽きで。
浅煎りだとコクと香りが充分に引き出されません。
粗挽きだと抽出率が悪く出来上がりが薄く感じ、細挽きだとストレーナーから微粉が出て粉っぽく感じる、とのこと。
豆から選ぶ場合は深煎りのもの、豆をお店で挽いてもらう時は購入の際に水出しと伝えれば中細挽きにしてくれるでしょう。

材料を入れる

ストレーナーを言われるコーヒー粉を入れるメッシュの茶こし?みたいなところに80gのコーヒー粉を入れます。
メッシュ部一杯のところで80gとありますが初めてなので計ってみました。

メッシュ部ちょっと下くらいで80gでした。入れてみると結構いっぱいです。

ここに水1150mlを入れます。

ここでまた注意
勢いよくいれてはいけません。ゆっくりいれましょう。
粉が軽く染み込まれる前の水が溢れてしまいます。

半分くらい水を入れたらスプーン等でコーヒー粉をゆっくりかきまぜます。
水がムラなく染みわたるようになじませるのです。

はい、注意
混ぜすぎると苦味の原因になるのでかき混ぜすぎないように。
混ぜてるとなんだか夢中になって混ぜ続けたくなりますが、軽く混ぜてやめましょう。

残りの水も入れてコーヒー粉がちゃんと水に浸かってるのを確認したらフタをして冷蔵庫に入れます。
抽出時間は8時間
夜作って朝飲む方が多いです。わたしもそうしました。

出来上がり!

朝起きてほぼ8時間。
出来上がりがこちら!

中のストレーナーをとった状態です。
粉に水分が結構吸い込まれたので出来上がりは900mlくらいになっていました。書いてある出来上がりの量は1000mlのはずだったんだけどな。
思っていたより少ない出来上がりの量となりました。

感想

味は?

酸味がなくておいしい!
お湯で入れたコーヒーとは一味違った風味です。ちょっと薄いかな?と一瞬思いましたが、ゴクゴク飲むアイスコーヒーでしたらこれくらいの軽さがちょうどよかったです。
お湯で入れたコーヒーは時間がたつとどんどん酸化していって味が変わっていってしまいますが、こちら半日過ぎてからも味がほとんど変わりませんでした。

自分好みにアレンジを

もっと濃い方がよければ粉を増やすか、水を減らすかしましょう。
わたしはこれからの暑い季節、氷を入れることを考えて粉の量を少し増やそうかと思います。
出来上がりが思ってたより少ない量だったので水も増やすことになりそう。

今年の夏はこのポットで美味しいアイスコーヒーが楽しめそうです!

-ちょっとした日々

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.