空模様の日々

台風2号2020ヌーリのたまご発生はいつ?米軍・気象庁の発表と進路予想も

更新日:

6月12日、台風2号ヌーリが発生しました。
14日の朝には熱帯低気圧になりました。

今年の台風1号は5月13日に発生とちょっと遅めでした。台風の少ない年になるのか?

米軍さんや気象庁、気象協会、windyを使って台風2号のたまご発生からどんな進路をたどったのか、進路予想も見ていきます。

次の3号はこちら→2020台風3号シンラコウ発生はいつ|たまごから進路予想まで米軍・気象庁の発表は

1号はこちら→台風1号2020たまご発生は?米軍や気象庁の進路予想|名前のつけかた

台風2号 名前はヌーリ

1年が始まる1月1日以降、発生した順に1号2号3号~と順番に号が付いていき、カタカナで名称が付きます。

名前はすでに140個準備されていて発生した順にその名前がつけられていきます。(詳しくはこちら→気象庁台風名前の付け方)

台風1号はヴォンフォン、マカオの言葉でスズメバチ。

台風2号はヌーリ、マレーシアの言葉でオウムです!

ぬるぬる~してそうな

台風2号 発生から進路予想

台風とは赤道より北で東経180度より西の領域の北太平洋、または南シナ海に存在し、なおかつ低気圧域内の最大風速(10分間平均)がおよそ17m/s(34ノット、風力8)以上のものを「台風」と呼びます。引用元:気象庁HP

この領域内で発生する「熱帯低気圧」が「台風のたまご」上記の勢力に達すると「台風」です。

米軍の予報

台風のたまご発表も台風発表も早かった米軍さんです。

引用元:JTWC

画像は6月14日05時30分、日本時間で6月14日14時30分の画像です。
14日昼に、赤矢印TD02W=台風2号です。

黄色丸(24時間以内の発達は考えずらい)

オレンジ丸(発達しても24時間以上かかる)

赤丸(24時間以内に発達します)

赤矢印(熱帯低気圧・台風)

この順で発達していきます。

9日に台風2号のたまご98Wが出現。
10日にオレンジ色に発達。
12日朝には台風一歩前の赤色になりました。

そして12日昼過ぎには98WからTD02W(台風2号)の表現に変わり台風発生となりました。

進路予想を見ると14日には勢力が弱まっています。

気象庁の予報

2020年6月14日の発表です。

情報元:気象庁公式HP

14日9時の発表で熱帯低気圧に変わっています。

気象協会の予報

わかりやすく見やすい気象協会の予報も見てみましょう。

 

台風2号は6月12日21時に南シナ海で発生しました。南シナ海を北上したあと、暴風域を伴うことはなく、中国大陸へ向かい、きょう14日午前9時に南シナ海で熱帯低気圧に変わりました。

引用元:気象協会HP

15日に熱帯低気圧に変わる予報でしたが、14日の朝には熱帯低気圧に変わりました。

Windy

大気の動きを見ることができるWindyで見てみましょう。

台風2号があるあたり回転渦が壊れた風の残骸があります。

台風2号まとめ

5月13日に台風1号が発生し17日に熱帯低気圧に変わりました。
6月9日、98Wの台風のたまごが出現。
12日、米軍からも気象庁からも台風2号の発表がありました。

そして14日の朝、熱帯低気圧にかわりました。

予報よりも早く台風ではなくなりました。

日本ではニュースでも見かけないほど弱く命の短い台風でした。

-空模様の日々

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.