記事上リンクユニット

空模様の日々

台風10号2019クローサ米軍・気象協会の進路予報!日本・関東への上陸や影響は

更新日:

猛烈な風と雨を降らせた台風10号。
16日の21時、北海道の西で温帯低気圧に変わりました
とはいえ低気圧は雨を降らせます。米軍と気象庁が出しているデータで今後の予報を見て行きます。

現在~今後の進路予報

8月17日6時現在出ている気象協会と米軍からの予報をみてみましょう。

気象協会の予報

警戒が必要な時間帯が出ています。 ↓

出典元:Yahoo!ニュース

 

温帯低気圧に変わると、強風が吹く範囲が広がることがあります。低気圧から遠い地域でも、引き続き強風に注意が必要です。
台風10号から変わった低気圧は、勢力を維持したまま17日(土)朝にかけてゆっくりと北海道に近づく見込みです。北海道では、17日の明け方まで雨が非常に激しく降り、昼頃にかけて総雨量が多くなる恐れがあります。昼過ぎにかけて、東のち南西の風が非常に強く吹き、海は大シケとなるでしょう。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風、高波に警戒して下さい。

引用元:気象庁HP

北海道では大雨・強風に注意が必要です。
海岸近くの人も気を付けてください!

米軍の予報

引用元:JTWC

最新のものが17/00Z(日本時間の17日09時です)までの予報が出てます。

交通機関への影響

台風の影響が一番出るのが航空機です。欠航が想定されると、手数料なく払い戻しや振り替えの手続きができる場合があります。

運行状況などこちらをご利用ください。

 

九十九里海岸では

台風10号で海の事故が増えています。
実際行ってきましたが、沖にドーンと流される離岸流でしょうか、ひざ下まで海に浸かっただけですごい勢いで持っていかれました。

危なそうだと思ったら近づかないで!
台風11号2019バイルーたまご米軍・気象協会の進路予想!日本上陸・交通機関への影響は

2019年8月21日15時台風11号「バイルー」が発生しました。 台風の名前の付け方についてはコチラ<気象庁・台風の番号の付け方と命名の方法> 台風11号の進路予想と日本への上陸・影響はど ...

続きを見る

気象庁レーダーナウキャスト・降水短時間予報は15時間先まで!大雨・台風対策に・アプリも

突然の大雨や台風がやってくる夏、冬には降雪など、忙しい日本の空。 大事なのが天気予報や降水予報です。あらかじめ何時にどれくらい降るのかわかってたいところ。 気象庁からは詳しく各地域の降水量の予測を見れ ...

続きを見る

 

-空模様の日々

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.