記事上リンクユニット

空模様の日々

台風11号2019バイルーたまご米軍・気象協会の進路予想!日本上陸・交通機関への影響は

更新日:

2019年8月21日15時台風11号「バイルー」が発生しました。
台風の名前の付け方についてはコチラ<気象庁・台風の番号の付け方と命名の方法>

台風11号の進路予想と日本への上陸・影響はどうなるか、気象庁・気象協会・米軍情報と交通機関への影響も合わせてお知らせします

現在~今後の進路予報

8月24日17時現在出ている気象庁と気象協会と米軍からの予報をみてみましょう。

気象庁の予報

台湾を通って行ったようです。
今後、26日に華南で熱帯低気圧に変わる予報になっています。

気象協会の予報

台風第11号は、24日15時現在、台湾にあって、北西へ毎時25kmで進んでいます。中心気圧は985hPa、中心付近の最大風速は25m/sです。この台風は、25日3時には台湾海峡に達し、25日15時には華南に達するでしょう。台風はこの後、熱帯低気圧に変わる見込みです。台風周辺地域および進路にあたる地域は暴風や大雨に、台風の進路にあたる海域は大しけやしけに警戒が必要です。

引用元:気象協会公式HP

実況

実況日時 24日15時現在
存在地域 台湾
方向・速さ 北西に25km/h
中心気圧 985hPa
最大風速 25m/s
最大瞬間風速 35m/s

24時間後予報

予報日時 25日15時
存在地域 華南
方向・速さ 西北西に20km/h
中心気圧 996hPa
最大風速 18m/s
最大瞬間風速 25m/s

48時間後予報※熱帯低気圧

予報日時 26日15時
存在地域 華南
方向・速さ 北西に20km/h
中心気圧 998hPa
最大風速 ---
最大瞬間風速 ---

すでに台湾を通って行きました。
気象庁と同じく26日には熱帯低気圧に変わっている予報です。

今回この台風11号が持ってくる湿った空気で大雨が降ると注意が出されています。

台風から離れた所でも影響がありそうです。台風は、熱帯育ちの「暖かく湿った空気」をたっぷり運んできます。この「暖かく湿った空気」は、本州の南に張り出している太平洋高気圧の縁に沿って前線に流れ込んで、大雨をもたらします。このため、西日本を中心に大雨になる可能性があるでしょう。雷を伴って激しい降り方になる恐れもあります。
台風が遠い位置にいても、油断しないようにしてください。

引用元:気象協会公式HP

台風上陸しないと思って安心してたけど大雨に注意なんだね

米軍の予報

引用元:JTWC

24/00Z(日本時間で24日9時)に台湾をかすめていく予報です。
日本の予報と大きく変わりません。

台風12号2019ポードルたまご米軍・気象庁の進路予想!日本上陸・交通機関への影響は

2019年8月27日、8月では5つ目、台風12号ポードル発生が発表されました。 台風の名前の付け方についてはコチラ<気象庁・台風の番号の付け方と命名の方法> 台風12号の進路予想と日本への ...

続きを見る

交通機関への影響

今週末、沖縄地方へ行く予定のある方は飛行機や船舶など、交通機関への影響が出る可能性もあります。
台風の影響を受けやすいのは航空機関ですので、沖縄地方へご利用のかたは最新の情報を確認してください。

運行状況などこちらをご利用ください。

 

今後、新たな情報が出次第こちらで更新していきます!

-空模様の日々
-

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.