記事上リンクユニット

ちょっとした日々

LINE Payラインペイのお得な使い方とチャージ方法☆使えるお店コンビニ情報

更新日:

2020年のオリンピックに向けて日本も先進国の基準に合わせていろんな仕組みを変えていこうとしています。そのひとつがキャッシュレス化。
キャッシュレス化に伴いいろいろ出てきたのが電子マネー。たくさんあります。
今回はLINE Payラインペイのご紹介。LINE Payにはモバイルと実在するカードを使うLINE  Payカードがありますが、今回はモバイルでの操作方法です。お得な使い方やチャージ方法、使えるお店を見て行きましょう。

LINEを使ってる人なら新たにアプリをダウンロードしなくていいんだ!

チャージ方法

LINE Payにはクレジットカードと紐づけてクレジットカードのように使うこともできますが、ご紹介する方法は使う前にお金をチャージして決まった金額の中で利用する方法です。チャージの仕方によっては銀行口座がない方や未成年の方でも使えます。

登録しよう

まずLINEを開きます。

右下の“ウォレット”を選択。
するとLINE Payをはじめる、が表示されるのでそれを選択。規約に同意して進むと登録完了です。

どれでチャージするか選ぼう

708円の右横、緑の(+)プラスボタンを選択。(最初は0円だと思います。)
するといくつかチャージ方法が現れます。

銀行口座

指定の銀行選択し必要事項を記入、それぞれの銀行サイトで必要事項を記入して登録となります。
自分の銀行口座から直接LINE Payにチャージする方法です。

セブン銀行ATM

全国のセブンイレブンを中心に設置してあるセブン銀行ATMでチャージをします。
セブン銀行ATM設置店舗検索はこちら

①ATMで「スマートフォンでの取引」ボタンを押してQRコードを表示。
②スマホのチャージ選択で「セブン銀行ATM」を選択し、「次へ」をタップするとコードリーダー画面になります。
③スキャンされたらATMとスマホに表示される案内に従って操作し現金をチャージし完了。

QRコード/バーコード

こちらを選択するとチャージ専用のQRコード/バーコードが表示されます。これを読み取ってもらってチャージする方法ですが、対応している店舗でしか読み取ってもらえません。
ご利用可能店舗はAINZ&TULIPS 、LIPS and HIPS、アインズです。店舗検索はこちら

LINE Payカード レジチャージ

LINE Payカードを持っている方はレジでチャージすることが可能です。

チャージ対応店舗
ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100、AINZ&TULIPS 、LIPS and HIPS、アインズ

Famiポート

全国のファミリーマートに設置してあるFamiポートを使ってチャージする方法です。

①スマホでfamiポートでチャージを選択し、氏名とチャージ金額を記入し「次へ」。
②受付番号、予約番号(申込番号)、支払期限、金額が表示されたページに移ります。
③その情報を持ってfamiポートの操作へ。各種代金お支払いで受付番号と予約番号(申込番号)を入力し支払いレシートを出します。
④レシートを持ってレジで支払いをして完了。

オートチャージ

オートチャージとは決めた金額まで残金が減ると自動で指定の銀行からチャージが行われることです。決めた金額がチャージされるので、その都度チャージしなくて済みます。
しかしオートチャージは銀行口座の登録が必要です。上記の銀行口座登録と重複しますが、オートチャージに進むと銀行口座の登録ページになります。
そこから設定をして完了です。

チャージが完了してもスマホのLINE Payに反映されるまで数分かかることがあるので、暇なときにチャージを済ませておきましょう。

Famiポートだとレジで支払いを済ませてからスマホのLINE Payの残高が増えるのに1分くらいかかった!

支払い方法

チャージができたらお買い物ができます。コード支払いについてご紹介です。
コード支払いは2種類あります。LINE Payで表示されるバーコードもしくはQRコードをレジで読み取ってもらう方法、もしくは商品やレジ周辺などに掲示されたQRコードもしくはバーコードを読み取る方法です。それぞれ見ていきましょう。

自分でコードを読み込むか、お店に読み込んでもらうか、どっちかなのね

スマホに表示して読み込んでもらう方法

①LINEウォレットを開く。

②コード支払いを選択。

③パスワード入力。

④表示されたコード画面を読み取ってもらう。

出典元:LINE公式HP

⑤支払い完了!少しするとLINEに支払い通知が送られてきます。

店舗に設置してあるコードを読み込む方法

①LINEウォレットを開く。

②コードリーダーを選択。

③読み込み画面になるので提示されたコードを読み込む。

④内容を確認してお支払い完了!

どっちも簡単!

利用可能店舗

スマホでのコード支払い可能箇所900,000箇所以上でご利用可能です。(2019年6月時点・予定含む)

    • コンビニ
      ファミリーマート、LAWSON、セブンイレブン、ポプラ
    • 飲食店
      スターバックス、上島珈琲店、松屋、和民、白木屋、笑笑、スシロー
    • ドラッグストア
      ツルハドラッグ、薬の福太郎、ドラッグストアウェルネス、ココカラファイン、サンドラッグ、ドラッグ新生堂/くすりのハッピー、トモズ、スギ薬局、薬王堂、ドラッグイレブン、ヤマダ電機、ベスト電機
    • カラオケショップ
      ジャンボカラオケ広場、ビッグエコー、カラオケの鉄人
    • その他
      アクアシティお台場、横浜赤レンガ倉庫、Loft、ジョーシン、アカカベ、MKタクシー、ケーズデンキ、ビックカメラ、コジマ、IKEA

上記のほかにも多数取扱店があります。→LINE Pay加盟店

お得な使い方

LINEpayを使うとポイントがたまっていきます。これを「LINEポイント」といい、このポイントはコード支払いやオンライン支払いに利用でき1ポイント1円としてLINE Payの残高に交換することも可能です。なのでほぼ現金と変わりません。
ポイントもらえるなら現金じゃなくてLINEpayで支払いするのがお得ということになります。

ポイント還元マイカラープログラム

マイカラープログラムとは使ったLINE Payの金額に応じてカラーが決まります。そのカラーごとの利率のLINEポイントが還元されます。その月の使った金額によって翌月のカラーが決まります。
※2019年8月1日から付与される「LINEポイント」が「LINE Payボーナス」に変更になります。LINEpayボーナスについてはコチラ

カラー 特典と基準
グリーン 2%ポイント還元
100,000円以上のお支払い
ブルー 1%ポイント還元
50,000円以上のお支払い
レッド 0.8%ポイント還元
10,000円以上のお支払い
ホワイト 0.5%ポイント還元

現在行われているコード支払いで通常のマイカラーのポイントに「+3%」上乗せキャンペーンは、2019年7月31日(水)をもって終了となります。

LINEpayで支払いしてポイントゲットだ!

クーポン利用

こちらからさまざまなクーポンが出ています。

マック、ローソン、モス、デニーズ、バーミヤン、ピザーラ等々、主に飲食店ですがクーポンでお得になりポイントもつくなんて嬉しいですよね!

まだまだあるいろんな使い方

今回はスマホでキャッシュレスを使い始めのかたに向けて一番オーソドックスな使い方をご紹介しました。
慣れてくるとみんなで割り勘をする機能や遠方の友達に送金したり、いろいろな使い方があります。しかしみんなでやるにはもうちょっとLINEpayが普及しないと出来ないよなぁと感じます。
これからどんどん進むキャッシュレス化。どこのシステムが一番メジャーになるか注目です!

-ちょっとした日々

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.