記事上リンクユニット

ちょっとした日々

新型コロナウイルスで闇マスク!?売り切れや品薄商品まとめ|購入方法

投稿日:

中国や日本だけでなく世界中で混乱を引き起こしている新型コロナウイルス。
かかってしまった人はもちろんですが、普通に暮らす人々の生活にも異変を巻き起こしています。

ドラッグストアやスーパーに行ってもマスクがなく、トイレットペーパーやティッシュペーパー、おむつ、除菌グッズやナプキンまでもなくなる異様な光景。
ほかにもこんなものが!?とびっくりするものが品薄や売り切れとなっています。

品薄・売り切れ商品まとめ

マスクはもちろん不思議な予防グッズ?が品薄売り切れとなってるんです。

マスク

真っ先に売り切れになったのがマスクでした。
しかも時期的に花粉症やインフルエンザ予防のために購入するひとも多く、不安から買いだめしたくなる状況にもなっていました。

ネットオークションでは高価格で売る人が続々と現れ、北海道では政府からマスクの配布があるものの本当に必要な人にはいっていないとの声も上がっています。

こんな意見もありました。

「終戦直後の配給米と同じだ。飢えた国民に対して米が足りない。金持ちばかりが米を買い占める。そこで政府が生産者から買い取って低価格で国民に配給する。それでも足りないから、法の網の目をくぐって闇米が出回る。マスクも、国より高く買って足りないところへ高く大量に売る。闇マスクだ!」

引用元:J-cast公式HP

闇マスク!

上手いこといってる!と笑ってる場合じゃないんですけどね。

今までマスクを作ってないシャープがマスク製造に乗り出しています。

シャープは、液晶ディスプレーを手掛ける三重工場(多気町)で、マスクの生産を今月半ばにも始める。ちりなどがないクリーンルームの空きスペースを有効活用し、マスク用の設備を導入する。マスク不足解消を目指して政府が新設した補助金も申請する。
当初は三つのラインで、1日当たり15万枚を生産する予定。シャープ広報室は「なるべく早い段階で、10ラインで1日50万枚の生産を目指したい」と話している。

引用元:中日新聞

3つのラインなんて少なすぎる、など否定的な意見も出ていますが作ってくれるだけいいんじゃないでしょうか。

トイレットペーパー・ティッシュペーパー・ナプキン・おむつ等紙製品

マスクの次に品薄・売り切れになったのがトイレットペーパーとティッシュペーパー・生理用ナプキン・おむつ等の紙製品でした。

「インターネットのSNS(会員制交流サイト)で、『トイレットペーパーやその原材料を中国に依存している』などの誤った情報が出回り、買いだめが始まった。生活必需品の急な品薄を知った消費者は不安を募らせ、買いだめに走る連鎖が起こった」
そこで産経社説は主張する。

「だが、日本家庭紙工業会や政府が説明するように、生産量も在庫も十分だ。ほとんどが国内で生産され、原材料も中国に依存していない。最初に誰がどのような意図でデマを流したのか、経緯を解明しなければならない」

引用元:Presodentオンライン

マスクがなくなり原材料も不足しトイレットペーパーなどの紙製品がなくなる!という話を私も聞きました。
そして買いに走ったひとりです。
デマだったとしても店舗では実際商品が消えているので不安になり、見ると買っておきたくなる気持ちがよくわかります。

しかしデマならデマでいいんですけど、全国的になくなっているのはいつ解消されるんでしょうか。

アルコール除菌液・除菌シート

コロナウイルスはアルコールで死ぬ!という話が出回り、あっという間に売り切れになっていったのがアルコール除菌グッズです。

消毒液の増産をしてくれているようです。

スピリタス(ウォッカ)を薄めて除菌スプレーにできるとの情報も出回ってます。これは本当らしい。

ハンドソープ

マスクよりなによりまずは手洗い!と今更!?いわれています。
みんな不安なんでしょうね。ハンドソープも売り切れ始めました。

納豆

発酵食品を食べると免疫機能が上昇する!

納豆をよく食べる茨城県ではコロナの感染者がいない!
といった話からで納豆が品薄になっています。

マスクの紐

マスクを手作りする人も多く現れましたが、マスクの紐が売り切れてなくなっているようです。

わりとすぐに売り切れ解消されましたが、一時期お米もなくなりました。

花崗岩

どう見ても怪しいものまでもが売れてるようで。。。

購入方法

普通の店舗で買うかネットで買うか。
在庫のありそうな地域に親戚や友達に頼んで手に入れる方もいるようです。
どちらにしても常識の範囲の数量の購入にしましょう。

ネットオークションなどでありえない値段でやりとりするのはやめましょう!

並ぶ

地域差はありますが、どの商品も朝いちばんでドラッグストアやスーパーに行列して並んで購入される方が多いです。

しかし働いてるひとはそんなことできる人は少ないです。
こんな意見が ↓

「仕事が終わってから買いに行っても、どこにも何もありません。休日、ドラッグストアに開店1時間前から並んでも、運がいいと7~8枚入りパックは買えますが、滅多に箱は手に入りません」
「小売店です。平日は入荷のたびに暇なお年寄りが並んで買われて行きます。働き盛りの方々に回らなくて心苦しく思っています」

引用元:J-cast公式HP

ネット購入

並ぶこともできず、購入できない人はネットで購入することもできます。
しかしネットでももちろん売り切れ!
予約して待って購入する形が多いです。
マスク詐欺などというのも出てきているので、せめて大手で正規の値段で売っているものを予約購入しましょう。

マスクも高価なものが多いですが、今ですとですとこの辺がわりと良心的な値段です。

 

 

ネットだとトイレットペーパーは大容量ばかりです。

 

除菌もいろんなものがありますが、やっぱり大容量!

 

 

 

 

 

 

コロナのせいでいつもと違う日常を送らなければなりませんが、冷静になって常識ある行動をとりましょう!

さすがみつおさん、いいこと言うなぁ

-ちょっとした日々

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.