記事上リンクユニット

ちょっとした日々

木村拓哉主演『グランメゾン東京』いつから?エキストラ募集情報とキャスト相関図とあらすじ

更新日:

2019年10月から新しく始まるTBSドラマ日曜劇場を木村拓哉さんが主演を演じました。そしてヒロイン役は鈴木京香さん
TBSドラマは一般の方のエキストラをよく募集してます。こちらも募集していました。
どんなドラマでいつから放送だったのか?キャストや相関図、あらすじを紹介します。

放送日時

毎週日曜 夜9時~9時54分 10月スタート!  

放送局 TBS
引用元:公式ドラマHP

 

あらすじ・キャスト

TBSドラマ日曜劇場といったら『下町ロケット』や『半沢直樹』、『陸王』など、熱い内容のドラマが多く男の人も楽しめるちょっと暑苦しく泣ける作品が多いです。今は『ノーサイド・ゲーム』がやってますね。
木村さんの日曜劇場出演は2017年1月期の『A LIFE〜愛しき人〜』以来2年ぶり。今回はどんな役どころでしょう。

あらすじ

今回木村が演じるのは、フランス料理のシェフ。料理に人生をかけ、その天賦の才能でパリに自分の店を持ち、二つ星を獲得する。カリスマシェフともてはやされ自信が慢心に変わる一方で、どうしても三つ星に手が届かず、プレッシャーに苦しみ、壁にぶつかる。そんな時、店である重大事件が起こり、店も仲間も全て失ってしまう…。どん底まで落ちた彼だったが、ある女性シェフと出会い、もう一度シェフとして生き直そうと決意。世界最高の三つ星レストランを作り上げることを目標とする。そのために最高のスタッフを集めようとするが、かつての仲間に拒絶されたり、新しい才能の持ち主を見つけてもうまくいかなかったり…空回りし衝突しながらも、再起することを諦めない。他人に無理難題を突きつけ振り回しつつ自分もそれ以上を目指す、そんな彼の姿を見て、周囲の人々の態度も少しずつ変わっていく。果たして彼は三つ星レストランの称号を得ることが出来るのか? 木村はプロ級の料理の腕前を持つことでも知られる。そのこだわりにも注目だ。

そして、木村が演じるシェフとともに三つ星を目指す女性シェフを演じるのは鈴木京香。
鈴木が演じるフランス料理のシェフは、何度も星に挑戦するも失敗。料理人としての限界を感じ失意の底にいたが、木村演じるシェフと出会い「星を取らせてやる」と言われ、一緒にレストランを立ち上げることに。彼からの無理難題に振り回されながらも、料理人としての彼を尊敬し、また、料理人としての自分自身を見つめなおしていく。

この秋にTBSが贈る、人生につまずいた男がもう一度夢に向かう、“大人の青春”をかけたヒューマンストーリー。

引用元:番組公式HP

キャスト

引用元:公式HP

尾花おばな 夏樹なつき・・・木村拓哉

早見はやみ 倫子りんこ・・・鈴木京香

平古ひらこ 祥平しょうへい・・・玉森裕太(Kis-My-Ft2)
丹後たんご まなぶ・・・尾上菊之助
相沢あいざわ 瓶人かめひと・・・及川光博
京野きょうの 陸太郎りくたろう・・・沢村一樹

出演者が出そろってきたね!

相関図

玉森裕太(Kis-My-Ft2)が演じるのは、フランスで尾花の弟子として働いていた平古祥平(ひらこ・しょうへい)。尾花に憧れてフランスに渡り、料理の腕は確かだがスタッフを蔑ろにする尾花の人間性に耐えながら修業していた。現在は、日本で一流ホテルのブッフェレストランのシェフを最年少で務めている一方で、同じ料理を作る日々に物足りなさも感じている。

また、本作が木村と初共演となる尾上菊之助が演じるのは、尾花の宿敵となるシェフ・丹後学(たんご・まなぶ)。東京で三つ星獲得が確実と目される、一つ星高級フレンチレストラン「gaku」のシェフだ。修業時代、尾花と同期だった丹後は先に自分の店を持つが、後に出店した尾花が先にミシュランの星を獲得するという屈辱を味わう。尾花に対して長年コンプレックスを抱えている反面、尾花の才能を良く知る人物でもある。ことあるごとに尾花の前に立ちはだかる因縁のライバル・丹後は、「グランメゾン東京」が三つ星を目指していくうえで、ストーリーの大きな鍵を握る存在となる。

及川光博が演じるのは、平古と同じくパリ時代に尾花と共に働いていた相沢瓶人(あいざわ・かめひと)。コミュニケーション能力が高く、誰とでも気軽に仲良くなれる男で、性格に難ありの尾花とウマが合い、尾花も相沢の料理人としての発想力と創造力には一目置いていた。尾花の理解者であり腐れ縁である一方で、彼に対して少しの引っ掛かりを感じている。現在は、レシピサイトに動画を投稿するなど、フリーの料理人として人気を博し幅広く活躍。その傍らで、フランス人の妻との間にもうけた一人娘・アメリーをシングルファザーとして育てている。

そして、尾花と二人三脚でパリの店を二つ星レストランにした支配人・京野陸太郎(きょうの・りくたろう)を沢村一樹が演じる。パリでの修業時代、尾花や丹後の兄弟子であった京野だったが、自身の才能の限界に気づき料理人を諦め、尾花がパリで店を立ち上げる際の共同経営者となる。しかし尾花の失脚と閉店に伴い、店の借金を背負って帰国。今では尾花のライバルである丹後がシェフを務める高級フレンチレストラン「gaku」でギャルソンとして働いている。新しい店には京野の力が不可欠、と誘う尾花に対し割り切れない思いを抱えたままの京野は…。

引用元:番組公式HP

日曜劇場、この枠のドラマは社会と戦うサラリーマンの方をターゲットに、胸が熱くなる内容のドラマが多いですが今回はどうでしょう?
カッコいい俳優さんも出演しているので見る女性も多くなるような気がします。

ボランティアエキストラ募集

放送が終わり募集も終わりました。

コメント

ふたりからコメントが届いています。

<主演・木村拓哉さん>
今回共演してくださる皆さん、スタッフと、全力で作っていこうと思っています。京香さんとの共演はかなり久しぶりになるので、現場でまた一緒に作業させていただく事を、楽しみにしています。

<鈴木京香さん>
『華麗なる一族』では、敵対する役柄だったにもかかわらず、現場を力強く牽引していく木村さんに何度も助けてもらいました。今回は同じ夢に向かっていく同士の役です。全力で星を取りにいきたいと思っています!また、凸凹の集まりが最高のチームになっていく過程も、きっと楽しく観ていただけると思います。

引用元:公式HP

-ちょっとした日々

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.