ちょっとした日々

江戸川区・市川市民納涼花火大会2020開催日時に注意!穴場スポット口コミまとめ

更新日:

江戸川河川敷で行われる江戸川区花火大会。川をはさんで向こう側は千葉県市川市です。

『市川市民 納涼花火大会』との同時開催です。

2020年の夏はオリンピックもあって大盛り!?ではなく

開催日を変更している花火大会が多く、『エキサイティング花火2020 江戸川区花火大会』と『市川市民 納涼花火大会』も開催日時を変更しています。

もちろん市川市花火大会も日程が同じく変わります。
2020年の開催日時や穴場スポットの口コミをまとめました!

オリンピックの影響で足立の花火大会も日程変更!穴場スポットはこちら!

2020年開催日時

オリンピックの開催があるため5月に開催日を変更していましたが、今回のコロナウイルの影響で開催日が10月に延期されることになりました。

画像引用:市川市民納涼花火大会HP

開催日時:2020年10月24日(土) 午後7時15分~午後8時30分

開催日の変更は以下の理由があげられています。

本日、江戸川区花火大会実行委員会を開催し、新型コロナウイルス感染拡大防止、来場される皆様の健康、安全を最優先するため、江戸川区花火大会の開催日を当初の5月23日から令和2年10月24日(土曜日)に延期することにいたしました。

新型コロナウイルスの蔓延状況、国・東京都の大型イベント開催の指針等を注視しながら、関係機関、関係事業者等と調整のうえ、大会実施に向け準備を進めてまいります。

画像・情報 引用元:江戸川区公式HP

オリンピックの気運醸成を図ることからの日程変更から、コロナウイルス感染拡大防止のための更なる変更です。

変更ばかりでご苦労様です!

穴場スポット 口コミまとめ

エキサイティング花火2020江戸川区花火大会はの花火は江戸川河川敷で行われます。
打上総数は約14,000発!1時間ちょっとでたくさん上がります。

こちらが江戸川区から出ている周辺マップ ↓

画像引用:江戸川区HP

そしてこちらが市川市が出している周辺マップ ↓

画像引用:市川市HP

河川敷ということもあって花火を見れる場所がたくさんあります。
しかしやっぱりとても混雑するのでゆっくり見れる穴場があったら嬉しいですよね。

実際よく言われる穴場スポットはちゃんと見れる場所なのか!?

過去の穴場スポットで実際見ている方たちの口コミまとめです。

行徳橋付近

篠崎公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

明日は市川江戸川の花火大会!

MASAMI(@balijin)がシェアした投稿 -

ここはもうすでに穴場とは言えませんね。

船堀タワー展望台

花火の写真は見つかりませんでしたがこんな風に景色が広がります。↓

京成江戸川駅付近の河川敷

京成国府台駅周辺の河川敷

総武線陸橋周辺

 

周辺の立体駐車場

産業道路が近くを走っており立体駐車場を持った大型施設が点在します。
駐車場を開放するところもあるみたいです!

市川市側河川敷

河川敷せ行われる花火大会とあって見晴らしがよいために広範囲での見学が可能です。

しかし!ものすごい数の人が訪れます!

例年の人出、約139万人!(江戸川区側90万人、市川市側49万人)

どれくらいの人かというと、東京ドームのキャパシティが5万5千人なので約25杯分の人間!
ちなみに新国立競技場の収容人数は6万人ですって。約23杯分にあたる人間の数です。
とにかくすごい数の人が集まるので江戸川側も市川川も大混乱となります。

河川敷は広いとはいえゆっくり見たい方はちょっと足をのばして離れたところから見るのをおススメします。

毎年マナーが騒がれるイベントでもありますので、常識の範囲内でみんなで気分よく楽しみましょう!

-ちょっとした日々

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.