空模様の日々

2021台風15号たまご発生と進路予想・台風情報!米軍と気象庁・ヨーロッパ予報

更新日:

9月7日、台風14号が発生。18日には温帯低気圧に変わりました。
次、熱帯低気圧が発生したら台風15号のたまごになります。

台風15号の名前はディアンムー。中国の言葉で雷の母を意味します。
台風は最初、日本の南の海上で熱帯低気圧として現れ、その熱帯低気圧を『台風のたまご』と呼んでいます。

台風のたまごや台風の名前についてはこちらの記事→2021年の台風名前一覧と台風たまごについて

この記事では
台風15号のたまごがいつ頃発生するのか
台風になるのか
どんな進路予想なのか
日本への上陸や接近はあるのか
熱帯低気圧や温帯低気圧に変わるのはいつか
日本への影響はあるのか
米軍や気象庁、ヨーロッパが出す予報をまとめていきます。

▼14号がこちら
22021台風14号たまご発生と進路予想・米軍と気象庁・ヨーロッパの予報

\\\楽天ランクイン商品///

台風15号 米軍の予報・台風情報

こちらJTWCは米軍合同台風警戒センターが出す台風予報です。

▼19/0600Z 日本時間で09月19日03時00

画像引用:JTWC

なにもないので台風のたまごはありません。

黄色丸(24時間以内の発達は考えずらい)

オレンジ丸(発達しても24時間以上かかる)

赤丸(24時間以内に発達します)

赤矢印
TD:熱帯低気圧
TS/TY:台風

この順で発達していきます。

最初台風は黄色丸かオレンジ丸で出現します。

台風15号 気象庁の予報・台風情報

気象庁の台風情報です。

▼9月20日09時の台風情報

引用元:気象庁HP

なにもないので台風15号のたまごはありません。

天気図

気象庁が出している天気図です。
台風情報でなにもなくても、天気図で熱帯低気圧が表示されていたりします。

▼9月20日03時 実況天気図

▼9月21日21時 予想天気図

引用元:気象庁HP

台風のたまごの熱帯低気圧は赤字のTDで表示されます。

なにもないので台風のたまごは確認できません。

海面水温

台風はあったまった海面で発生し、26.5℃以上になると台風が発生すると言われています。

▼9月18日海面水温

引用元:気象庁HP

一時は北海道の下あたりや日本海側まで27℃高い状態でしたが少し落ち着いたようです。
とはいえ太平洋側はほとんどピンクの高い状態。

いつ台風が発生してもおかしくありません。

台風15号 Windyの予報

Windyはヨーロッパの予報センターがモデルで、予報を視覚的に確認できるサイトです。
先の予報まで見ることができます。

画像引用元:Windy

台風のたまごは最初うすい左回転の風の塊で出現します。
下の時間軸を動かしてなにかないか探してみると。
日本の南の海上に怪しい風の渦を発見!

▼29日の予想画像

これは28日頃からぐるぐる始まって、29日にはしっかりした風の塊になったものです。
このまま発達すれば台風になりそうです。

最近とてもよく予報が変わるのと、まだちょっと先の予報なので変わる可能性大です。
注意して見ていきます。

台風15号 まとめ

9月に入り、台風13号と14号が立て続けに発生しました。

この次に台風が発生すると台風15号になります。
米軍と気象庁からは熱帯低気圧・台風のたまごは確認できませんでした。
風の予報windyからは来週台風になりそうな風の塊を確認しました。

新たな情報が出たら更新していきます。

▼ハザードマップのチェックもしておきましょう。

-空模様の日々
-

Copyright© クリーム色の日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.