空模様の日々

2021台風6号インファたまごの発生と進路予想・米軍や気象庁・ヨーロッパの予報

更新日:

7月18日3時、台風6号が発生。
7月28日、熱帯低気圧に変わりました。

台風6号の名前はインファ。マカオの言葉で花火です。
台風は最初、熱帯低気圧で現れます。その熱帯低気圧が『台風のたまご』になります。

台風のたまごや台風の名前についてはこちらの記事→2021年の台風名前一覧と台風たまごについて

台風6号のたまご発生から台風、その後台風ではなくなるまでを追っていきます。
米軍や気象庁、ヨーロッパがだす予報を参考に発生した後の進路予想のまとめと、発生後に日本に接近はあるのか上陸するのかも合わせてリサーチです。

台風7号は→2021台風7号チャンパカたまご発生と進路予想・米軍と気象庁の台風情報と予報
台風8号は→2021台風8号ニパルタックたまごの発生と進路予想・気象庁・米軍の予報

勢力が強くノロノロだった台風6号。
沖縄や中国に大きな影響が出ました。

台風6号 気象協会の台風情報・予報

わかりやすい解説が入る気象協会さんです。

台風6号は、7月18日午前3時に、日本の南で発生しました。その後、20日午後9時には「強い」勢力に発達。暴風域に入った宮古島地方や石垣島地方を中心に風が強まり、23日には下地島空港で38.6メートルの最大瞬間風速を観測しました。その後、台風は東シナ海を北上し、28日午前3時に長江下流域で熱帯低気圧に変わりました。

情報引用:気象協会HP

台風6号 米軍の予報・台風情報

こちらJTWCは米軍合同台風警戒センターが出す台風予報です。

▼27/1800Z 日本時間で07月28日03時00

画像引用:JTWC

左側にある赤矢印TD09Wが台風6号です。

米軍さんでは日本時間で14日の夕方にたまごとして出現しました。

進路予想

画像引用:JTWC

台風6号 気象庁の予報・台風情報

気象庁の台風情報からも発表があります。

▼7月28日06時の台風情報

引用元:気象庁HP

緑の6が台風6号です。

07月28日04時10発表

■28日03時の実況
熱帯低気圧が長江下流域を北北西 ゆっくりで移動
中心気圧990hPa

台風6号 Windyの予報

Windyはヨーロッパの予報センターがモデルで、予報を視覚的に確認できるサイトです。

▼7月28日03時

画像引用元:Windy

熱帯低気圧に変わったと言われる28日3時の画像です。
赤丸の部分が台風6号の残骸。強い風のまま残っています。

台風8号は→2021台風8号ニパルタックたまごの発生と進路予想・気象庁・米軍の予報
台風9号は→2021台風9号情報たまご発生と進路予想・米軍と気象庁の台風情報と予報

台風6号 まとめ

6月23日、台風5号が発生。27日温帯低気圧に変わりました。
2021台風5号チャンパーたまご発生と進路予想!米軍・気象庁の台風情報とWindyの予報も

18日の3時に台風6号が発生しました。

これは15日に米軍からは台風のたまごとして発表されたものでした。
気象庁からは最初低気圧として確認。その後熱帯低気圧として発表され台風になったものです。

停滞したりのろのろ動いたり、動きが鈍い夏台風でした。
28日に熱帯低気圧に変わりました。

これで台風6号のリポートを終わります。

台風7号は→2021台風7号チャンパカたまご発生と進路予想・米軍と気象庁の台風情報と予報
台風8号は→2021台風8号ニパルタックたまごの発生と進路予想・気象庁・米軍の予報
台風9号は→2021台風9号情報たまご発生と進路予想・米軍と気象庁の台風情報と予報

-空模様の日々
-

Copyright© クリーム色の日々 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.