空模様の日々

2021台風5号チャンパーたまご発生と進路予想!米軍・気象庁の台風情報とWindyの予報も

6月23日、台風5号が発生。
27日に温帯低気圧に変わりました。

台風5号の名前はチャンパー。ラオスの言葉で赤いジャスミンです。

台風のたまごや台風の名前についてはこちらの記事→2021年の台風名前一覧と台風たまごについて

最初、台風は熱帯低気圧で出現し、その熱帯低気圧のことを『台風のたまご』と言います。
こちらの記事では台風5号のたまごがいつ頃発生するのか、発生してからの進路予想を米軍や気象庁、ヨーロッパなど予想をまとめていきます。
また日本に上陸・接近はあるのかなどもリサーチ!

台風6号はコチラ→2021台風6号インファたまごの発生と進路予想・米軍や気象庁・ヨーロッパの予報

台風5号 気象協会の予報

わかりやすい説明があるのが気象協会さんです。

台風5号は、6月23日(水)午前9時に、マリアナ諸島で発生し、その後、発達をしながら北上しました。25日には台風は強い勢力になり、日本の南から小笠原諸島の西を暴風域を伴いながら進みました。最大瞬間風速は50m/sを観測しました。

その後、台風は伊豆諸島の南東から東を北上した後、6月27日(日)午後9時に日本の東で温帯低気圧に変わりました。

情報引用:気象協会HP

台風5号 米軍の予報・台風情報

こちらJTWCは米軍合同台風警戒センターが出す台風予報です。
台風のたまごの発見や発表が早いです。

▼27/1800Z 日本時間で6月28日03時00

画像引用:JTWC

TS06Wが台風5号の残骸です。
米軍さんでは6月22日、台風として発表されたものです。

発表が一番早かったです。

黄色丸(24時間以内の発達は考えずらい)

オレンジ丸(発達しても24時間以上かかる)

赤丸(24時間以内に発達します)

赤矢印
TD:熱帯低気圧
TS/TY:台風

この順で発達していきます。

これは6月18日に一番弱い黄色丸として発生したものです。
19日にはオレンジ色に発達。21日になって赤丸に発達しました。
そして22日、赤矢印で台風表示されました。

進路予想

画像引用:JTWC

日本の南の海上を北東に進み、上陸しないで去っていきました。

台風5号 気象庁の予報・台風情報

気象庁の台風情報です。

▼6月28日13時の台風情報

引用元:気象庁HP

台風5号が温帯低気圧に変わり北東に進んでいきます。

06月27日21時45分発表

■27日21時の実況
温帯低気圧が日本の東を北北東 45km/hで移動
中心気圧998hPa

27日の夜、温帯低気圧に変わりました。

天気図

気象庁が出している天気図です。

▼6月28日09時 天気図

▼6月29日21時 予想天気図

引用元:気象庁HP

日本の南にある等圧線が狭く表示されている赤字のLが台風5号の残骸です。
台風ではなくなりましたが、温帯低気圧として残っています。

台風5号 Windyの予報

Windyはヨーロッパの予報センターがモデルで、予報を視覚的に確認できるサイトです。

▼6月28日00時の画像

画像引用元:Windy

本州の東側にある強い風の塊が台風5号の残骸です。
このまま北東にすすんで日本から離れていきます。

台風5号 まとめ

6月18日、米軍さんから台風のたまごが発表されました。
22日に赤矢印06Wとなり米軍さんでは台風として扱ってます。
日本の気象庁の発表では23日に台風5号が発生のアナウンスがありました。
風の予報で進路を見ると、小さな台風の形をしたものが日本に向かってきますが、東にそれていく進路予報です。
最初予報で出ていたより強い勢力の台風になりましたが、日本への影響はあまりありませんでした。

27日の21時に温帯低気圧に変わりました。

これで台風5号のリポートを終わります。

台風6号はコチラ→2021台風6号インファたまごの発生と進路予想・米軍や気象庁・ヨーロッパの予報

-空模様の日々
-

© 2021 クリーム色の日々 Powered by AFFINGER5