空模様の日々

2021台風3号チョーイワン発生や進路予想!米軍・気象庁・Windyの予報

27日、熱帯低気圧台風のたまごが発生、発達。

31日、台風3号になりました!

なかなか熱帯低気圧に変わりません。

台風3号の名前はチョーイワン。香港の言葉で彩雲です。

台風のたまごや台風の名前についてはこちらの記事→2021年の台風名前一覧と台風たまごについて

こちらの記事では台風3号がいつ頃発生するのか、たまごから追っていき、米軍や気象庁、ヨーロッパなどの進路予想、日本に影響があるのかどうか台風情報をリサーチしていきます!

台風2号はコチラ→2021年台風2号情報スリゲ進路予想・気象庁や米軍Windyの予報
台風4号はコチラ→2021台風4号コグマたまご発生と進路予想!米軍・気象庁・Windyの予報

台風3号 気象協会の予報

わかりやすい解説が入る気象協会さんです。

台風3号(チョーイワン)は、6月5日午後3時に東シナ海で温帯低気圧に変わりました。

台風3号(チョーイワン)は、5月31日午前9時にミンダナオ島の東で発生しました。その後、フィリピン付近を北上、きょう(5日)は石垣島など先島諸島を強風域に巻き込みながら、5日午後3時に、東シナ海で温帯低気圧に変わりました。

今後は梅雨前線と一体となり、あす(6日)は本州の南岸を東へ進む見込みです。温帯低気圧に変わっても、熱帯育ちの湿った空気をたっぷりと持ち込むため、前線の活動が活発になります。あす(6日)は西日本・東日本の太平洋側では、短い時間にザっと雨脚が強まる所があるため注意が必要です。

台風3号は、温帯低気圧に変わりましたが、南西諸島に停滞する前線に、台風から変わった温帯低気圧周辺の暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。このため、前線の活動が活発になる見込みです。沖縄や奄美付近に発達した雨雲がかかり、雨量が多くなる可能性があります。最新の気象情報をご確認下さい。

情報引用:気象協会HP

5日に温帯低気圧に変わりました。

前線にとりこまれていき台風の形ではなくなりましたが、雨を降らせる雲は残っています。
大雨に注意です。

台風3号 米軍の予報

こちらJTWCは米軍合同台風警戒センターが出す台風予報です。

▼05/1800Z 日本時間で6月06日03時00

画像引用:JTWC

TD04Wが台風3号チョーイワンです。

5月27日に出現した台風のたまごが発達、米軍さんでは30日に台風の表示に変わっていました。

黄色丸(24時間以内の発達は考えずらい)

オレンジ丸(発達しても24時間以上かかる)

赤丸(24時間以内に発達します)

赤矢印
TD:熱帯低気圧
TS/TY:台風

この順で発達していきます。

6月1日にTSでしたが、6月2日に勢力が弱いTDに表示が変わりました。

3号なのに04Wとカウントされていますね。
5月13日に出現した強め?の熱帯低気圧を03とカウントしました。日本では熱帯低気圧のまま終わったものです。
米軍では台風とカウントされましたが日本では数に入れず終わることが、このようにたまにあります。

進路予想

ナンバーが付くと進路予想が出ます。

画像引用:JTWC

台風3号 気象庁の予報

気象庁の台風情報です。
気象庁からも台風発生が確認されました。

▼6月05日15時45分の台風情報

引用元:気象庁HP

中心付近の最大風速が18m/sになると台風です。

06月5日15時45分発表

■05日15時の実況
温帯低気圧が東シナ海を北東 45km/hで移動
中心気圧1000hPa 中心付近の最大風速18m/s

5月31日に発生した台風3号。
6月5日に温帯低気圧に変わりました。

3日には熱帯低気圧に変わると予報されてましたが、実際は5日に温帯低気圧に変わったようです。

天気図

気象庁が出している天気図です。

▼6月05日21時 天気図

▼6月07日21時 予想天気図

引用元:気象庁HP

熱帯低気圧はTD、台風はTSで表示されるよ。

5日、日本の南の前線に乗ってる低気圧のLが台風3号だったものでしょう。
7日にはなにもなくなっています。

海面水温

台風はあったまった海面で発生し、26.5℃以上になると台風が発生すると言われています。

▼6月04日の海面水温

引用元:気象庁HP

日本の九州より北は24℃前後でしょうか。
台風が近づいてきても発達できる温度ではなさそうです。

台風3号 Windyの予報

WtWindyはヨーロッパの予報センターがモデルで、予報を視覚的に確認できるサイトです。

▼6月6日1時の画像

画像引用元:Windy

前線に取り込まれたあとも強い風がふいて渦巻いているところが台風3号です。

このあと勢力を失っていきます。

台風3号 まとめ

米軍さんでは11日に発生した台風のたまごが13日には台風にまで発達し、進路予想も出されました。
日本の気象庁でも一時は14日に台風3号が発生する予報が出ましたが、発達せず、熱帯低気圧のまま消滅していきました。

5月27日、米軍から台風のたまごが2つ発表され、30日にこのうちのひとつが台風表示に。
31日には気象庁からも台風3号発生の発表が出ました。
5日の午後に温帯低気圧に変わりました。

これで台風3号のリポートを終わります。

2021年台風4号→2021台風4号コグマたまご発生と進路予想!米軍・気象庁・Windyの予報

-空模様の日々
-

© 2021 クリーム色の日々 Powered by AFFINGER5