空模様の日々

2020台風21号アータウたまご発生と進路予想!気象庁や米軍・ヨーロッパの予報まとめ

更新日:

2020年10月、台風が7つ発生!台風発生がとても多い月になりました。
日本はすでに肌寒い11月になりましたが、まだ南の海上は暑く台風が発生してもおかしくありません。

11月9日、台風21号が発生。
11月10日、熱帯低気圧に変わりました。

 

台風21号の名前は「アータウ」
米国が提案した言葉では嵐雲を意味します。
台風の名前の付け方についてはコチラ<気象庁・台風の番号の付け方と命名の方法>

台風21号のたまご発生はあるのかないのか、いつ台風になるのか、発生したら日本への影響はあるのか進路予想を米軍や気象庁、ヨーロッパの予報を見てまとめていきます。

台風20号はこちら→2020台風20号アッサニーたまご発生・米軍や気象庁・ヨーロッパの予報まとめ

台風21号 気象協会の予報

わかりやすい解説入りの気象協会さんです。

台風21号(アータウ)は、11月9日午前3時に南シナ海で発生しました。
台風21号は南シナ海を西に進み、10日午後6時にベトナムで熱帯低気圧に変わりました。この台風による日本への直接の影響はありませんでした。

引用元:気象協会HP

あっという間に消滅しました。

台風21号 米軍の予報

こちらJTCは米軍合同台風警戒センターが出す台風予報です。

10/1745Z 日本時間で11日02時45

引用元:JTWC

赤矢印TD24Wが台風21号です。

すでに熱帯低気圧に変わっているので今後表示は消えていきます。

図の見方

黄色丸(24時間以内の発達は考えずらい)

オレンジ丸(発達しても24時間以上かかる)

赤丸(24時間以内に発達します)

赤矢印
TD:熱帯低気圧
TS/TY:台風

この順で発達していきます。

進路予想

日本には来ないで消えました。

台風21号 気象庁の予報

11月10日18時確認できる台風情報 ↓

引用元:気象庁公式HP

■11月10日18時 実況
ベトナムで熱帯低気圧に変わり西北西に20km/hで移動。
中心気圧1004hPa。

台風21号アータウ たまごから消滅まで まとめ

10月は7つも台風が発生しました。

11月9日、台風21号が発生しました。
10日にベトナムで熱帯低気圧に変わりました。

これで台風21号のリポートを終わります。

台風22号はこちら→2020台風22号ヴァムコー発生!気象庁や米軍・ヨーロッパの進路予想と予報まとめ

-空模様の日々
-

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.