空模様の日々

2020台風16号ナンカーたまご発生と進路予想!気象庁と米軍・ヨーロッパの予報のまとめ

更新日:

10月12日、台風16号ナンカーが発生。
14日、熱帯低気圧に変わりました。

台風16号の名前は「ナンカー」
マレーシアが提案した言葉で果物の名前を意味します。
台風の名前の付け方についてはコチラ<気象庁・台風の番号の付け方と命名の方法>

台風16号のたまごがいつ頃発生するのか、進路予想や日本への影響はあるのか、米軍やヨーロッパ、気象庁が出す予報をまとめです!

台風16号 気象協会の予報

台風16号(ナンカー)は、12日午後3時に南シナ海で発生しました。台風は西よりに進み、中国の海南島を通過。その後も西よりに進んでベトナムに上陸した後、14日午後9時に熱帯低気圧に変わりました。
なお、この台風による日本への直接の影響はありませんでした。

引用元:気象協会HP

台風16号 米軍の予報

こちらJTCは米軍合同台風警戒センターが出す台風予報です。

■14/1800Z 日本時間で15日03時00分

引用元:JTWC

TS18Wが台風16号ナンカーです。

米軍での経緯を見ると、10月11日、オレンジ丸の状態で93Wが出現、同日夜に赤丸に発達。
12日未明には赤矢印に発達して台風になりました。

まだ表示が出ていますが、消えていくでしょう。

どこよりも発表が早かったです。

図の見方

黄色丸(24時間以内の発達は考えずらい)

オレンジ丸(発達しても24時間以上かかる)

赤丸(24時間以内に発達します)

赤矢印
TD:熱帯低気圧
TS/TY:台風

この順で発達していきます。

黄色丸の94Wは新たな台風のたまごです。
台風17号はこちら→2020台風17号たまご発生は|米軍・気象庁・ヨーロッパの予報や進路予想!

進路予報

台風16号 気象庁の予報

10月14日21時発表の台風情報 ↓

引用元:気象庁公式HP

16の×が台風16号の残骸です。

■10月14日21時 実況
ベトナムで熱帯低気圧に変わりました。
西に20km/hで移動し、中心気圧1002hPa。

日本に直接の影響はありませんでした。

台風16号 Windyの予報

Windyはヨーロッパの予報センターがモデルで、風の動きの予報を視覚的に確認できるサイトです。

■10月15日00時の画像

台風は熱帯低気圧に変わった後も回転渦を持って消えないように見えるものもありますが、16号は回転を失って風がちょっと強いだけの表示になってます。

台風16号 たまごから消滅まで まとめ

10月も中盤、今年はまだ上陸した台風がありません。

10月11日、米軍からも気象庁からも熱帯低気圧、台風16号のたまごが発表されました。
10月12日の15時に台風16号が発生しました。
進路をずっと西にとってベトナムに上陸し14日、熱帯低気圧に変わりました。
日本への直接の影響はありませんでした。

これで台風16号のリポートを終わりにします。

台風17号はこちら→2020台風17号たまご発生は|米軍・気象庁・ヨーロッパの予報や進路予想!

-空模様の日々

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.