空模様の日々

2020台風11号ノウルたまご発生から消滅・米軍や気象庁の進路予想とヨーロッパの情報も

更新日:

台風11号は熱帯低気圧に変わりました。

2020年の7月は観測史上初めて台風が発生しない年になりましたが、8月になって続々と台風が発生。
9月1日に発生した台風10号は大型で非常に強い勢いで九州全域を通る進路になり「最大の警戒を!」と日本が大騒ぎになりました。
そんな10号は9月8日未明、温帯低気圧に変わりました。

 台風11号の名前は「ノウル」 北朝鮮の言葉で「夕焼け」を意味します。

台風の名前の付け方についてはコチラ<気象庁・台風の番号の付け方と命名の方法>

台風11号がいつ発生していつ台風になるのか、米軍や気象庁、アメリカ気象局やヨーロッパの予報のまとめです。
進路予想や日本への上陸・影響はどうなるかたまごから消滅までリサーチです。

台風12号はこちら→2020台風12号ドルフィンたまご発生は・米軍や気象庁の進路予想とヨーロッパの情報も

台風11号ノウルたまごとは

台風とはなんなのか、気象庁が決めた定義がこちら。

熱帯の海上で発生する低気圧を「熱帯低気圧」と呼びますが、このうち北西太平洋(赤道より北で東経180度より西の領域)または南シナ海に存在し、なおかつ低気圧域内の最大風速(10分間平均)がおよそ17m/s(34ノット、風力8)以上のものを「台風」と呼びます。

引用元:気象庁HP

簡単にいうと上記の場所で発生する“熱帯低気圧”が”台風のたまご”になります。

最大風速が18m/sになったら台風だ!

台風11号 気象庁の予報

9月18日12時発表の台風情報 ↓

9月19日03時発表の台風情報 ↓

引用元:気象庁公式HP

気象庁の台風情報のページから台風11号の情報です。

■9月19日03時 実況
タイで熱帯低気圧に変わりました。
熱帯低気圧で中心気圧998hPa、西に30km/hで移動。

台風12号は9月16日に発生。
ほぼ西北西や西に進路をとって19日にタイで熱帯低気圧に変わりました。

日本には来ませんでした!

天気図

気象庁が出している天気図です。

9月19日03時の実況天気図 日本周辺 ↓

9月19日03時の実況天気図 アジア太平洋域 ↓

引用元:気象庁HP

台風11号は遠くにあって西に移動しているので、日本周辺の18日の実況図では見切れてしまってます。

アジア太平洋域で見ると紫色の赤字のTDで表示されているのが熱帯低気圧に変わった台風110号です。

海水温

気象庁が出している海水温がわかるページです。

26.5℃以上になると台風が発生すると言われています。

↓  9月1日の海面水温 ↓

↓  9月6日の海面水温 ↓

↓  9月16日の海面水温 ↓

引用元:気象庁HP

台風のたまごが発生するであろう場所はピンクで30℃の台風が発生しやすい温度を保っています。
しかし1日と比べると27℃に下がっている範囲が広くなってきました。

日本のまわりは27℃だ!

台風8号9号10号と立て続けに発生した9月1日までと比べると、だいぶ海面温度が下がっているのがわかります。
台風はあったまった海水をかきまぜ水温を冷やす役割をもっているので、沖縄や九州近海を通っていった8号9号10号が海面水温を下げました。
27℃のラインが南から九州に伸びてますが、これは台風10号が通って海面水温を下げた軌跡だそうです。

6日に九州を通過していった10号の勢力が弱まったのは8号9号が海水温を下げたおかげともいわれています。(NHKニュース)

台風11号 米軍の予報

こちらJTCは米軍合同台風警戒センターが出す台風予報です。

14/0600Z、日本時間で14日15時00分の画像 ↓

15/1730Z、日本時間で16日02時30分の画像 ↓

18/1715Z、日本時間で19日02時45分の画像 ↓

引用元:JTWC

14日に台風のたまご、黄色丸90Wが出現しました。
15日から発達を続け16日未明にTD13Wの
台風11号になりました。

白い雲の塊、TS13Wの表示がありますが今後消えていきます。

図の見方

黄色丸(24時間以内の発達は考えずらい)

オレンジ丸(発達しても24時間以上かかる)

赤丸(24時間以内に発達します)

赤矢印
TD:熱帯低気圧
TS/TY:台風

この順で発達していきます。

進路予想

引用元:JTWC

もう台風としての勢力はほとんど失っているようです。
熱帯低気圧になってからも西に進みます。

名前のつかなかった12号

台風11号なのに13Wって変だと思いませんか。
台風10号が消滅したあと米軍では、赤矢印12Wとなるものが発表されていました。

12/1745Z、日本時間で13日02時45分の画像 ↓

米軍さんでは10日に発生した台風のたまごが12日には台風の表示と同じ赤矢印にまで発達し、TD12Wになりました。
13日には台風と認められないまま消滅しましたが、12W、とナンバーがついたので米軍さんではこれが12号です

どこからずれたのか、2020年に入ってから米軍さんの発表を振り返ると。

・05W→台風5号
・07W→台風6号
・08W→愛風7号・・・

06Wが抜けてる!

日本でカウントした台風5号と台風6号の間に実は06Wが出現していました。
米軍さんではナンバーがつきましたが日本では台風〇号として認識されないまま消滅したものです。

06Wと同じく今回の12Wも台風〇号と名前がつかないまま消えていきました。

台風5号はこちら→2020台風5号チャンミーのたまご発生はいつ?進路予想と日本の影響|米軍・気象庁の予想
台風6号はこちら→2020台風6号メーカラーたまご発生と進路予想!日本への影響は?米軍・気象庁の予報

米軍さんではナンバーがついても日本では台風と確定されず、名前のつかない台風・熱帯低気圧がたまに発生しています。

台風11号 気象協会の予報

わかりやすい解説が入るのが気象協会さんのサイトです。

台風11号(ノウル)は、16日午前3時に南シナ海で発生しました。台風11号は西よりに進み、18日正午にベトナムに上陸。その後も西よりに進んで19日午前3時にタイで熱帯低気圧に変わりました。

今年、9月16日までに台風は11個発生し、そのうち4号、5号、8号、9号、10号の5個の台風が南西諸島や九州に接近しました。ただ、日本への上陸は、まだありません。また、16日3時に南シナ海で発生した台風11号は、西よりに進んでおり、日本への直接の影響はない見込みです。

20日かけて、新たな台風が発生して上陸するようなことがなければ、9月中旬までに台風が上陸しないのは11年ぶりになります。11年前の2009年は、10月8日に台風18号が愛知県知多半島付近に上陸し、その年初めての上陸になりました。ちなみに、この年の上陸は18号のみで、その前年の2008年は、年間を通して上陸はありませんでした。

引用元:気象協会

2020年になって日本を縦断していくような台風はまだありません。
11号も日本に接近上陸することなく消滅となりました。

台風11号 Windyの予報

Windyはヨーロッパの予報センターがモデルで、予報を視覚的に確認できるサイトです。

■9月19日7時の画像

画像引用元:Windy

台風11号は台風の形を失って大きな強い風になっています。

台風11号ノウル たまごから消滅まで まとめ

台風11号が発生し、9月ではこれで2つめの台風です。

10日に昼に米軍から台風のたまごとなる97Wが発表され、12日には一番強い表示の赤矢印に変わりました。
米軍さんでは12号のカウントをしてます。
しかしこれは台風と認識されないまま消滅していきました。

14日の午後には新たな台風11号のたまごが出現。
これが発達を続け、17日未明に南シナ海で台風11号になりました。
西に進路をとって19日にタイで熱帯低気圧に変わりました。

日本にはやってこなかったのでニュースにも上がらず消えていきました。

これで台風11号の観察を終了します。

台風12号はこちら→2020台風12号ドルフィンたまご発生は・米軍や気象庁の進路予想とヨーロッパの情報も
台風10号はこちら→2020台風10号ハイシェンたまご発生|米軍・アメリカ気象局の進路予想や日本の上陸は?

ブルーシート 厚手 5.4×3.6m #3000 10枚単位 レジャー シート 敷物 ござ 災害 台風 防災 養生 対策 運動会 行楽 花見 海水浴 キャンプ テント 雨よけ 防水 屋外 アウトドア 作業 道具 DIY

楽天で購入

 

-空模様の日々

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.