記事上リンクユニット

空模様の日々

台風8号2019気象協会と米軍進路予想!福岡・鹿児島・交通機関の影響は

更新日:

2019年8月2日9時、南鳥島近海で、台風8号「フランシスコ」が発生しました。
中心気圧998hPa、中心付近の最大風速18m/s、最大瞬間風速25m/sです。台風8号は発達しながら北西へ進み、勢力をどんどん増していきます。
週明けには暴風域を伴い西日本や南西諸島に接近・上陸し、大荒れの天気となり交通機関への影響も考えられます。

台風来る前に準備と対策だ!

現在~今後の進路

台風8号は比較的コンパクトな台風ということですが、九州に接近する頃には強い勢力で上陸するおそれがあります。

今後勢力を増して近付いてくると、急激に風や雨が強まることが予想されます。
予想を見ていきましょう。

日本気象協会の予報

強い台風第8号は、5日22時現在、足摺岬の南約170kmにあって、西北西へ毎時25kmで進んでいます。中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は35m/sです。この台風は、6日9時には八代市付近、6日21時には対馬近海、7日21時には日本海に達した後、熱帯低気圧に変わる見込みです。台風周辺地域および進路にあたる地域は暴風や大雨に、台風の進路にあたる海域は猛烈なしけに厳重な警戒が必要です。次回の台風情報は、6日0時30分の予定です。

実況

実況日時 5日22時現在
存在地域 足摺岬の南約170km
方向・速さ 西北西に25km/h
15m/s以上の強風域 北に330km
南に220km
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s
最大瞬間風速 50m/s
25m/s以上の暴風域 全域で70km

<12時間後予報>6日09時

実況日時 6日09時
存在地域 八代市付近
方向・速さ 北西に25km/h
予報円の半径 40km
中心気圧 990hPa
中心付近の最大風速 25m/s
最大瞬間風速 35m/s
暴風警戒域 ---

<24時間後予報>6日21時

実況日時 6日21時
存在地域 対馬近海
方向・速さ 北西に25km/h
予報円の半径 70km
中心気圧 992hPa
中心付近の最大風速 23m/s
最大瞬間風速 35m/s
暴風警戒域 ---

<48時間後予報>7日21時

実況日時 7日21時
存在地域 日本海
方向・速さ 北に25km/h
予報円の半径 140km
中心気圧 998hPa
中心付近の最大風速 18m/s
最大瞬間風速 25m/s
暴風警戒域 ---

引用元:日本気象協会HP 

米軍の予報

5日21時に発行されたものです。

引用元:JTWC

05/00Zや09/00Z、というのは世界標準時の表記です。
05/00Zは世界標準時で5日00時なので、日本時間にするには9時間足してください。

6日の3時過ぎから15時にかけて九州に上陸して海に抜けていく予報です。
予報円にかかる地域にお住まいの方は特に注意してお過ごしください。

福岡や鹿児島への影響

台風8号は西日本、特に九州を横断していく恐れがあります。
上陸するおそれのある時間帯や交通機関への影響をみていきます。

日時

8月3日17時現在、まだ気象庁などから詳しい発表がありませんが、上記の進路を進むと以下のように考えられます。

鹿児島

5日、深夜から雨が降り出します。、
6日に朝、時間帯には強い雨と暴風にご注意ください。

福岡

5日、夜中から風が強まり雨が降り出します。
6日、通勤時間帯には暴風と強い雨が降り、夕方ごろまで続きます。

詳しい発表がありましたらこちらで更新します。

交通機関

休暇でお出かけの方もおられるんではないでしょうか。通勤時間帯に強い雨風が降る地域もあります。
台風で交通機関が乱れることもあるので、調べてからお出かけください。

空港各所

福岡空港と鹿児島空港はこちらをご確認ください。

 

航空機関からはすでに警告が出ています。
発着案内をご確認ください。

鉄道各所もご確認ください。

暴風豪雨、高潮高波、停電や交通機関の乱れなど危険がたくさん考えられますので、台風に備えておきましょう。

同時に台風9号も発生しました!

台風9号レキマー米軍・気象協会進路予想!沖縄上陸はいつ?関東・関西への影響も

2019年8月4日15時、台風9号「レキマー」が発生しました。 日本からはすでにはなれつつあります。 日本気象協会と米軍の進路予想が出ているので詳しくみていきます。 目次1 現在~今後の進路予報1.1 ...

続きを見る

台風10号2019クローサ米軍・気象協会の進路予報!日本・関東への上陸や影響は

猛烈な風と雨を降らせた台風10号。 16日の21時、北海道の西で温帯低気圧に変わりました。 とはいえ低気圧は雨を降らせます。米軍と気象庁が出しているデータで今後の予報を見て行きます。 目次1 現在~今 ...

続きを見る

気象庁レーダーナウキャスト・降水短時間予報は15時間先まで!大雨・台風対策に・アプリも

突然の大雨や台風がやってくる夏、冬には降雪など、忙しい日本の空。 大事なのが天気予報や降水予報です。あらかじめ何時にどれくらい降るのかわかってたいところ。 気象庁からは詳しく各地域の降水量の予測を見れ ...

続きを見る

-空模様の日々
-

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.