記事上リンクユニット

空模様の日々

台風17号2019ターファーたまご日本への上陸・接近はいつ?米軍・気象協会の進路予想!交通機関への影響は

更新日:

2019年9月19日15時、台風第17号ターファーが発生しました。
17号になった熱帯低気圧は16号になるぞーと言われていた熱帯低気圧でした。なかなか発達しきれず、ずーっと日本の南で大きな熱帯低気圧として存在していました。ようやく?台風になれた熱帯低気圧ですが、大きく動きが遅いのが特徴です。

台風の名前はあらかじめ140個準備されていて発生した順にその名前がついていきます。
台風の名前の付け方についてはコチラ<気象庁・台風の番号の付け方と命名の方法>

ターファーはマレーシアの言葉で『なまず』だってさ!

気象庁・気象協会・米軍から出ている今後の進路予報や、3連休いつ頃影響がでるのか、交通機関への影響も合わせてお知らせしていきます。

現在~今後の予報

9月23日9時、台風17号は温帯低気圧に変わりました。

気象協会の予報

台風17号「ターファー」は、23日午前9時に日本海で温帯低気圧に変わりました。

引用元:気象協会HP

温帯低気圧に変わりましたが、暴風に注意が必要なようです。

 

台風17号は、19日午後3時に沖縄の南で発生し、沖縄・奄美をはじめ、九州など西日本各地に大雨や暴風などをもたらしながら北上した後、進路を東寄りに変えて日本海に進みました。
温帯低気圧に変わって、更に広い範囲で暴風が吹く恐れがあります。北海道や東北、北陸では、大荒れの天気になるでしょう。暴風や高波に警戒を続けて下さい。

引用元:気象協会HP

暴風の他にも台風が猛暑も持ってきています。

秋分の日なのに暑い!

Windy

大気の動きを視覚的に確認できるWindyで見てみましょう。

出典元:Windy

日本列島に南から強い風が吹いていいるのが見てわかります。
こうして見ても台風17号後の温帯低気圧、でっかいですね!

交通機関への影響

台風が来ると航空機関に影響が出ます。飛行機に乗る予定のある方は早めにチケットの払い戻し方法や運行状況の確認をしてください。

運行状況などこちらをご利用ください。

2019台風18号ミートクたまご進路予想!日本上陸や交通機関への影響は?米軍・気象庁・気象協会の予報

2019年10月3日、台風18号ミートクは温帯低気圧に変わりました。 台風の名前はあらかじめ140個準備されていて発生した順にその名前がついていき、次の台風は18号「ミートク」です。 台風の名前の付け ...

続きを見る

気象庁レーダーナウキャスト・降水短時間予報は15時間先まで!大雨・台風対策に・アプリも

突然の大雨や台風がやってくる夏、冬には降雪など、忙しい日本の空。 大事なのが天気予報や降水予報です。あらかじめ何時にどれくらい降るのかわかってたいところ。 気象庁からは詳しく各地域の降水量の予測を見れ ...

続きを見る

東京アメッシュとは?千葉や神奈川・埼玉のゲリラ豪雨予測の見方!無料アプリはある?

暑い日が増えてきました。セットで増えるのが突然の雨!何年か前にゲリラ豪雨という名前が産まれ、その名前はもう定着しました。このように局地的に降る雨が増えたことからいわゆる天気予報という予報だけでは雨が降 ...

続きを見る

-空模様の日々
-

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.