記事上リンクユニット

空模様の日々

台風15号2019ファクサイたまご米軍・気象協会の進路予想!日本上陸・交通機関への影響は

更新日:

2019年9月5日15時、台風第15号ファクサイが発生しました。
台風の名前はあらかじめ140個準備されていて発生した順にその名前がついていきます。
台風の名前の付け方についてはコチラ<気象庁・台風の番号の付け方と命名の方法>

『ファクサイ』はラオスの言葉で女性の名前なんだって。

現在~今後の予報

気象協会の予報

首都圏に猛威を振るった台風15号「ファクサイ」は、10日15時、日本の東で温帯低気圧に変わりました。

5日15時に南鳥島近海で発生した台風15号は、発達しながら北西に進み、強い勢力で小笠原諸島近海から伊豆諸島近海を北上しました。その後、進路を東寄りに変えて、9日午前3時前に神奈川県の三浦半島付近を通過し、9日午前5時前に千葉県千葉市付近に上陸しました。千葉県千葉市で最大瞬間風速57.5メートルを観測するなど記録的な暴風が吹き荒れ、首都圏に大きな影響を与えました。台風は9日の朝には関東の東の海上に抜けて、北東進し、10日15時に温帯低気圧に変わりました。

引用元:気象協会

温帯低気圧に変わったものの、被害は大きく停電が続いている地域もあります。
外を歩いても木が倒れていたりアンテナが倒れている家も見かけます。

海に行ったら浜辺は折れた木枝が山ほどでした。

普通の生活に戻るのにはもう少し時間がかかりそうです。

交通機関への影響

台風が来ると航空機関に影響が出ます。飛行機に乗る予定のある方は早めにチケットの払い戻し方法や運行状況の確認をしてください。

運行状況などこちらをご利用ください。

 

台風13号2019レンレンたまご米軍・気象庁の進路予想!日本上陸・交通機関への影響は

2019年9月2日、台風13号レンレンが発生しました。 台風の名前はあらかじめ140個準備されていて発生した順にその名前がついていき、次の台風は13号「レンレン」です。 台風の名前の付け方についてはコ ...

続きを見る

台風16号2019ペイパーたまご米軍・気象協会の進路予想!日本へ上陸・交通機関への影響は

2019年9月15日21時、台風第16号ペイパーが発生しました。 台風の名前はあらかじめ140個準備されていて発生した順にその名前がついていきます。 台風の名前の付け方についてはコチラ<気象庁・ ...

続きを見る

気象庁レーダーナウキャスト・降水短時間予報は15時間先まで!大雨・台風対策に・アプリも

突然の大雨や台風がやってくる夏、冬には降雪など、忙しい日本の空。 大事なのが天気予報や降水予報です。あらかじめ何時にどれくらい降るのかわかってたいところ。 気象庁からは詳しく各地域の降水量の予測を見れ ...

続きを見る

-空模様の日々

Copyright© クリーム色の日々 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.